飲むように浴びる

o0960072013850337714
飲むように浴びた後の青年の起床時

『飲むように浴びる』(のむようにあびる)は、長い時間飲み続けた時の状態のこと。時間でいうなら12時間以上、軒数でいうと5軒以上のハシゴが目安である。

 

概要

本来〝酒を浴びるほど飲む〟と言うところを、〝酒を飲む〟ということが既に〝浴びるほどに〟という状況下に存在する表現である。その為、この言葉を使用している時点で大量の飲酒状態にあることを示す。その為、単純に泥酔状態による言語障害が原因とする言い間違いである説もある。

サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2017年11月14日 (火) 13:52(UTC)