出所したての高倉健(しゅっしょしたてのたかくらけん)は、グラスに注がれたビールを『過度な表現』で飲み干す行動、またはそれを行っている人物のこと。


概要

出所直後に『BEER』という文字を見ただけで昇天する青年
出所直後に『BEER』という文字を見ただけで昇天する青年

1977年に公開された山田洋次監督の映画『幸せの黄色いハンカチ』の、刑務所から出所した島勇作(高倉健)が、はじめてビールを飲む演技を例える場合に使用する。そのシーンでは、網走刑務所から出所した島勇作が食堂でラーメンなどと共にビールを『むしゃぶりつく』様に飲んでいる。

使用例

  • 「おいしそうに飲むなぁ!出所したての高倉健だな!」
  • 「ガッガツムッシャムシャバクバクッ!!」
サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年5月31日 (木) 15:56(UTC)