呑ミーティング(の-)は、酒場で酒を飲みながら計画などの打ち合わせをすること。

概要

飲酒しているため短時間で的確にミーティングを終わらせる必要がある。ミーティング中に、飲酒量の方が多くなってしまった場合「まぁ、何でもいいか」「次回の宿題にして各々考えてくるか」「2軒目に行ってから考えるか」などと、単に酒を飲んでいるだけの状態になってしまう。また、泥酔による記憶がなくなるということにもなり当初の目的を果たすことが困難になる

タイプ

一般型

酒場において、2名以上の打ち合わせをする場合に用いる。

単独型

酒場において、ひとりで想像、構想、反省をする場合に用いる。

店員参加型

酒場において、その酒場の店員を交えて打ち合わせをする場合に用いる。非常に稀なケース。

地域

呑ミーティングがよく行われる地域は以下である。

サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年4月28日 (土) 11:24(UTC)