滑り止めは、目当ての酒場に満席や臨時休業などで入れない場合を考慮し、あらかじめ別の酒場を調査しておくこと。または、その酒場を指す。

概要

仕入れた情報を頼りに酒場へ行く際、予定外の臨時休業や満席でその酒場に入れなかった場合に備え、あらかじめ付近の酒場や施設などを調べておくことによって、サカバーとしての『収穫ゼロ』を回避することができる。特に遠征をする場合には有効である為、滑り止めとなる酒場の調査は必須である。最寄り駅の『町中華』『スナック』がそれに該当することもある。

合否

滑って頭を打ち、倒れてしまった男性
滑り止め合格に安堵する中年男性

滑り止めとなる酒場の『合否』は以下。

不合格

滑り止めにも関わらず、本命の酒場以上に秀逸な酒場に当たった場合は、滑り止めを優先することになるため『不合格』となる。『不合格』という言葉であるが、非常に稀で名誉なこと。

合格

滑り止めの酒場としての役割を完全に果たすことによって、その滑り止めの酒場は『合格』となる。

サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年4月29日 (日) 14:22(UTC)