燗狂尺(かんきょうじゃく)は、元岩手県職員だった吉田茂が考案したアルコール計算尺のこと。

概要

酒の種類やアルコール濃度を選んで滑尺をスライドさせることで、上下の目盛で酔いの状態やエネルギー摂取量を測定ができるアナログ計算器である。

歴史

燗狂尺と燗狂尺UNIVERSALを並べて持った状態の作者
燗狂尺と燗狂尺UNIVERSALを並べた状態で持つ考案者の吉田茂氏
  • 2006年、岩手県環境生活部資源循環推進課在籍中だった吉田茂が考案[1]
  • 2017年8月、『燗狂尺ユニバーサル』を発表。
  • 2018年2月、酒場ナビの『サカペディア』に掲載される。
  • 2018年2月、吉田茂本人が作成したプラスチック製『燗狂尺』を酒場ナビへ贈呈される。

 

種類

燗狂尺

日本酒、焼酎、ビール、ワイン、ブランデー、ストレート、水割りから酔いの状態やキロカロリー換算などを測定ができる

alcholmemory
燗狂尺の型紙

燗狂尺UNIVERSAL

アルコール濃度から酔いの状態やキロカロリー換算などを測定ができる

alcholmemoryUNIVERSAL
燗狂尺UNIVERSALの型紙

燗狂尺の使い方

贈呈された『燗狂尺』(2018年2月撮影)
贈呈された『燗狂尺』(2018年2月撮影)

燗狂尺には各メディアごとに合わせた使い方がある。以下はその使い方の詳細である。

Microsoft Word版(パソコン)

  1. 一般社団法人岩手県産業廃棄物協会のホームページより『燗狂尺の使い方(Wordファイル)』をダウンロード
  2. ダウンロードしたWordの編集を許可した状態で、中尺にカーソル合わせ、マウスの左側のボタンを1回クリック
  3. 日本酒で測定する場合、上向きの赤い矢印↑の線に『日本酒』から下りている赤い線をキーボードの「→ キー」で合わせることにより『日本酒』の物差しを完成させる
  4. 0.1杯~100杯の青字の目盛りに比例して、赤字の『爽快期』『ほろ酔い期』『酩酊期』『泥酔期』『昏睡期』と測定する

『酒豪』に合わせた測定も可能。
同じ要領で『キロカロリー換算』『キロジュール換算』を測定することもできる。
他にPDFファイルの型紙を印刷して利用する『紙版』もある。

燗狂尺ユニバーサルの使い方

燗狂尺ユニバーサルには各メディアごとに合わせた使い方がある。以下はその使い方の詳細である。

Microsoft Word版(パソコン)

  1. 一般社団法人岩手県産業廃棄物協会のホームページより『燗狂尺UNIVERSALの使い方(Wordファイル)』をダウンロード
  2. ダウンロードしたWordの編集を許可した状態で、中尺にカーソル合わせ、マウスの左側のボタンを1回クリック
  3. アルコール濃度15パーセントで測定する場合、上向きの黒い矢印↑の線に赤字(%)の『15』をキーボードの「→ キー」で合わせることにより『アルコール15パーセント』の物差しを完成させる
  4. 赤字の『爽快期』『ほろ酔い期』『酩酊期』『泥酔期』『昏睡期』と測定する

同じ要領で『キロカロリー換算』『キロジュール換算』を測定することもできる。
他にPDFファイルの型紙を印刷して利用する『紙版』もある。

関連項目

脚注

  1. ■ 燗狂尺 酔いを計ってさじ加減 吉田茂さん考案アルコール計算尺 セミナーや社員教育活用を盛岡タイムス Web News
サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年4月29日 (日) 17:12(UTC)