呑ーベル賞(のーべるしょう、英: Nōberu prize)は、酒場において特に優秀な酒や料理、酒場のルール等を発見または発案した人物に与えられる賞。

沿革

2016年7月、酒場ナビのメンバーであるカリスマジュンヤが書いた記事[1]に初めてこの言葉が使用された。その後公式に『呑ーベル賞』として創設され、2017年に初めて授与式が行われた。

部門

特別な酒の発見者、開発者に授与

料理

特別な料理の発見者、開発者に授与

人物

特別な店員、常連客などに授与

内観

特別な内観の発見者、開発者に授与

外観

特別な外観の発見者、開発者に授与

ルール

特別なルールの発見者、開発者に授与

日本人の呑ーベル賞受賞者

2017年

関連項目

脚注

  1. 【日の出中華】 大久保 「別れは突然に・・・」(酒場ナビ)
サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年5月28日 (月) 11:17(UTC)