喉を掃除する(のどをそうじする、英: Throat cleaning)は、酒場において一杯目の酒を飲む際に用いる表現方法。

目次

歴史

2000年台初頭、酒場ナビイカによってこの表現方法が確立。

概要

甘い酎ハイで喉の掃除をする男性
甘い酎ハイで喉の掃除をする男性

その日はじめて飲む酒に対してではなく、梯子酒などで各店舗それぞれ一杯目の飲酒時に用いられる言葉である。また、飲む酒の種類は決まってないが、主にビールか酎ハイである場合が多い。酒で喉を綺麗にして、リフレッシュした状態で料理を食べることが出来る。喉掃除(のどそうじ)、喉洗い(のどあらい)とも言う。

誤用

実際に喉がイガイガする、汚れている感じがするなどの場合の使用は認められず、それは『うがい薬』などで適正な処置をする必要がある。

サカペディアの新規登録、編集をご希望の方はこちらからご依頼してください
最終更新 2018年5月17日 (木) 12:07(UTC)