かどや

曳舟駅から15分ほど歩くと、いきなり住宅街に現れる地元民に愛される下町のザ・大衆酒場。

昼の3時から吞めて、しかも深夜2時まで営業されてる頑張り屋さん。

オススメドリンクは絶対的にお得なピッチャー飲み。

ジョッキおよそ3杯分あると言われてるピッチャーの焼酎ハイボールはなんと500円。

呑兵衛は絶対にピッチャーで注文する事をオススメする。

オススメ料理は生牛レバ。熱々の鉄板で新鮮な牛レバを自分で火を通すスタイルである。

間違っても生で食べちゃダメだぞ!本当にダメだぞ!!

その他のメニューも多数あって、どれも美味しいです。

著者:
IMG_4172 IMG_4171 IMG_4173
オススメメニュー: 生牛レバ、ピッチャードリンク
営業時間: 15:00~3:00(2:00L.O)
定休日: 不定休
花門(上板橋)

イラン人が大衆酒場の店主である珍しい酒場。店内は縦に細長く、奥のテーブル席に辿り着くのにも一苦労する。
だが、そんなことなど一切忘れてしまうほど、料理にインパクトがある。
とにかく、”デカ盛り”なのだ。ハムエッグにしても使用する卵の数が1個〜9個まで自由に選べて、しかも料金は一律400円。というか料理は基本的に400円均一。さらに『おまかせサラダ』は出てくるのにも数十分かかるが、その量は到底400円で出せる量ではない。
サラダのみ頼んでも、一般の人であれば5人がかりでやっと食べきれるくらいの量である。因みに残した時は、無料でタッパーを貰える。

女将さんが出来上がった料理を運びに行く度、その席で必ずと言っていいほど「うわぁぁっぁっ!?」などの驚嘆の声があがる。
「安い」方のせんべろではなく、その圧倒的な「量」が強制的にせんべろにさせてくれる特殊な酒場なのだ。

著者:
img_20160619_131519.jpg img_20160619_130252.jpg wp-image-1695500643jpg.jpeg
オススメメニュー: おまかせサラダ
営業時間: 18:00~25:00
定休日: 火曜日
一心太助(方南町)

方南町の商店街を少し入った場所に、ひときわ目立つ看板。2階席があるのだが、広くて非常にノスタルジーを感じさせるな内観となっており、例えるなら”田舎の親戚の家”である。
メニューは料理、飲み物とも200円または300円のみ。立ち飲みなどだと100円台の料理を出すところもあるが、ここの料理はその”量”に特化しており、どの料理に関しても『特盛り』で提供してくれる。
かつ、必ずと言っていいほど料理に”おまけ”を付けてくれる。(刺身に揚げ物、サラダにミートボールなどといった注文した料理に必ずしも関連はしていな)

締めの一品としてオススメしたいのが『茶づけラーメン』というラーメン。なぜ”茶づけ”というのはイマイチよくわからないが、日替わりで具が変わり日によっては海老やホタテなど一般の店ではおよそ200円では提供できないと思われる具がトッピングされる場合もある。

“せんべろ”と合わせて『まんぷく』も体験できる希有な店である。

著者:
o0800092213574072664 o0800081713574072697 IMG_4752vp
オススメメニュー: 茶づけラーメン(200円)
営業時間: 17:00頃~23:00
定休日: 日曜日
※閉店・移転・休業の店舗も含まれます
都道府県別でもっと探す ≫
ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ