2016-09-17-23-28-03
【特別企画】酒場ナビメンバーとバーチャルデート(イカ編)

実は女性読者も多くいる酒場ナビ。
メンバーも全員男性で、読者の殆どが男性であろう当サイトとしては嬉しい限りである。

 今回は『女性の目線』から“酒場ナビのメンバーとデートしたらどんな感じ?”という疑問を、実際に取材した店の出来事などを基づいて紹介したいと思う。(男性も是非、女性になったつもりで読んでください)

 


 

『はしご酒で逢いましょう』

デートの相手:イカ

 

 

 

―――街で声をかけられたのが彼との出会い。

 

所謂”ナンパ”だったけど、彼の猛アタックに負け、今日が初めてのデートの日。
LINEはよくしてるけど、彼のことはまだまだ分からないことばかり。

「とりあえず大井町駅に来てください」とだけ言われて来たけれど、どんなデートになるのかしら。

 

あなた「えっと…、”肉のまえかわ”ってところが待ち合わせ場所ね。これって、レストランの名前?」

 

イカ「お~い! ここやここや!」

あなた「…え? ここ!?」

 

 

2016-09-04-13-42-16

 

彼が手を振って私を呼んだ場所こそが「肉のまえかわ」だった。

 よく、店先にテーブルと椅子を並べてるお店は見るけど、これって完全にお肉屋さんだよね…?しかも、みんな立って飲んでるし、周りはオジサンばかりじゃない!?
色んな男性とデートしてきたけど、こんなところでお酒を飲むのは初めてだわ…。

 

2016-09-04-13-33-19

2016-09-04-13-44-05

 

先に飲んでいた彼が私に、

イカ「揚げもん頼んできーや」

言われるがままにお店に入る。中に入ると本当にただのお肉屋さんだった。中に入っても大勢のオジサン達がビールを飲んでいる。すごい…。

 

2016-09-04-13-42-29

2016-09-04-13-43-36

2016-09-04-13-43-02

2016-09-04-13-42-38

2016-09-04-13-43-45

 

とりあえず「カレーコロッケ」と「メンチカツ」を頼んでみた。

 

2016-09-04-13-44-31

 

あなた「え!? おいしい!!」

「カレーコロッケ」は、ほんのりとカレー風味が丁度よく、メンチカツはさすがにお肉屋さんだけあってジューシーでおいしい。

 

イカ「ここ焼鳥もあんねんで」

 

焼鳥もきっとおいしいんでしょうけど、どこで焼いてるの?
…えっ!? お店の中で焼いてるの!?

 

2016-09-04-13-33-03

2016-09-04-13-44-46

 

注文してしばらくすると店員さんに呼び出され、焼き鳥を渡された。これも焼き具合も丁度よくて、ちゃんとした焼鳥屋さんで食べてるみたい。

 

はじめはびっくりしたけど、こうやって外で立って飲んだり食べたりするのもお祭りみたいで楽しいかも。

 

イカ「次行こか」

あなた「うん!」

 

彼は颯爽とタクシーを捕まえ、私を乗せ次のお店へと向かった。
そろそろ日も落ちてきたし、次は座って素敵なディナーでもしたいところだけど…、大丈夫かしら?

 

 

イカ「着いたでぇ!」

あなた「えっ!? 何ここ!?」

 

2016-09-04-13-33-45

2016-09-04-13-33-59

 

ワンメーターで着いた場所は”立会川”の「お山の大将」というお店。
てっきり、品川駅にでも行って夜景の見えるレストランに連れて行ってくれるのかと期待した私が甘かった…。

 

店主「18時30分で今日は終わりだけどいい?」

時計をみると、17時過ぎ。
ディナーなのに1時間くらいしかないじゃない。ここは諦めてもっと素敵なところに連れて行ってくれるわよね? ね!?

 

イカ「それで大丈夫です!」

…やっぱりそうなりますよね。

 

2016-09-04-13-34-14

 

大分年季の入ってるお店。
 嫌いじゃないんだけど…、 私達、今日が初めてのデートなのよ?目の前に見えるのは夜景どころか、トラックがビュンビュン走ってるスモッグだらけの国道じゃない!

 

店主「コラァ!! そこに土足で上がっちゃ駄目だろ!!」

客「…すいませ~ん」

 

ひっ…!! なんだかよくわからないけどお店のオジサン怒ってるし怖いんだけど。
こんなところで一体何を食べろっていうの!?

 

イカ「すんまへ~ん、目玉焼き下さい」

 

目玉焼き!?この人、女の子と初デートのディナーで目玉焼き注文するの!?

 

店主「卵1個から10個まで選べるよ」

イカ「じゃあ10個でお願いします!」

 

ちょっと、卵10個って!?
ウソでしょ!?もうそれ目玉焼きじゃないじゃない!!
店員さんそれキャンセルで!!

 

 

と、いう心の声は届かず、

 

2016-09-04-13-35-24

 

うわぁ…。

 

2016-09-04-13-35-34

イカ「ここの目玉焼きは魚粉がかかっててメッチャ旨いんやでぇ」

 

…たしかにおいしい。
卵の下に、ザク切りの野菜が敷き詰められていて魚粉と目玉焼きを混ぜて食べると”お好み焼き”風でおいしかった。 でも、量が…。

 

 

なんとか、この目玉焼きを食べ終えて店を出る時、

 

店主「今日は早仕舞いでごめんね。また来てね。」

 

 そういえばお店のオジサンは私達だけではなく、他のお客さんが帰る時も丁寧にあいさつをしていた。
なんか怖いオジサンだと思っていたけど、実は優しい人なのかもしれない。
そう思うと、この古いお店も味わいがあってなんかいいかも。

 

 

イカ「次の店はここから歩いて行けるんや」

あなた「へぇ~、楽しみだね!」

 

今度こそ…、
今度こそ素敵なお店のはず!
そりゃあ今行ってきたお店も素敵だったけど、そろそろオシャレなカフェとかバーでもいいでしょ?
人気店なら並んでもいいっ!
そこで私は”限定スイーツ”を食べたいのっ!

 

 

 

イカ「ここやで」

あなた「うっ…!?」

 

2016-09-04-13-35-53

 

鳥勝…。

本当にここで間違いないの…?

 

イカ「並んでるからちょっと待つで」

 

…そう、確かに私は”人気店”に行きたかったんですもの、そりゃ並びますよね。でも、”限定スイーツ”だけは絶対に譲れないんだから!

あなた「…うん!じゃあ並ぼうか!」

 

 

外の暖簾は、換気扇から出る油でベタベタ。

暖簾でこの状態なら、お店の中はどうなってるのかが不安だった。

 

 

 

20分くらい待つと、ようやく中に入れた。

照明のせい?壁に付いた油のせい?
お店の中はオレンジ一色だった。 なんだかキレイ…。

 

2016-09-04-13-45-17

2016-09-04-13-36-08

 

お客さんとお客さんとの間をギリギリ座らせてもらって、やっと座れる。
やっと…、 やっと”限定スイーツ”が食べられる!

 

イカ「女将さん、煮込み豆腐ください!」

あなた「はぁ!?」

女将「今日、煮込みの出来が悪くて終わちゃった~」

イカとあなた「はぁぁぁっ!?」

 

この際、限定スイーツのことは良しとして、”出来が悪いから終了”って一体どんなこだわりのある煮込みだったのか。
実はこの煮込みこそが本当の”限定”メニューだったのかしら…。

 

渋々、名物の焼き料理のメニューを見ると殆どが売り切れ状態。

 

女将「肉刺しならあるよ!」

イカ「じゃあ、ミノ刺しください!」

 

女将「…あら、 ごめん!ほんのちょっとしかなかった!」

 

今まで付き合ってきた彼氏なら、この時点で怒って店を出ていたでしょう。

だけど彼は、わずかに残っているメニューを何の文句も言わずに女将さんにお願いした。

こんな状況下でも落ち着いていられるなんて、ある意味、男らしいのかも…。

 

2016-09-04-13-36-22

 

 

 

しばらく彼とお話をしてると、女将さんが料理を持ってきてくれた。

 

2016-09-04-13-36-58

 

このやきとんもおいし~い!
あんなに目玉焼きを食べた後なのに、タレがおいしくてどんどん食べれちゃうっ!

 

2016-09-04-13-37-17

 

ちょっとしかなかった「ミノ刺し」も初めて食べたけど、歯ごたえがあってとってもおいしい!
でも、ニンニクが強いかな。そういえば彼、注文する時に女将さんに聞かれた味付けを”ニンニク”にしてたけど…。

もしかして私のこと、女としてみてないのかしら…。

 

 

 はじめはどうなるかと思ってたけど、もしかして今日彼が連れて行ってくれたお店って、全部今日のデートの為に作ってくれた”彼流のプラン”だったんじゃないかな?

 

「肉のまえかわ」では初めての”立ち飲み”。お祭りみたいに焼鳥を食べたり、初めてのデートだから立ち話でリラックスさせてくれた。
「お山の大将」もそう。卵10個の目玉焼きはびっくりしたけど楽しかったわ。
そしてここの「鳥勝」も”限定スイーツ”こそ食べれなかったけど、待ってる間は遊園地でアトラクションを待ってるみたいで、実はワクワクしてたのかもしれない…。

 

 

 

帰りの電車。

 

彼はスマホで古いお店ばかりをずっと検索していたけど、それも”また次も君を誘うんやで”っていう意味だと期待する私がそこにいた―――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがであったろうか。

 

女性側の言動は完全に想像であるが、イカの言動は先日この3店舗に行った時のままであり、まさにバーチャルデートを楽しめたのではないであろうか?

 

 

こんなデートに興味のある女性は是非、彼にファンメールを。

※あわせてイカの「大井町「肉のまえかわ」 東京三大立ち飲み その2」もどうぞ。

 

 

 

肉のまえかわ(大井町)

営業時間:  16:00~20:30
定休日:  月1回 土・日か日・月の連休

お山の大将(立会川)

営業時間: 月曜日から金曜日17時~23時/土曜日16時~21時
定休日: 日曜日、月曜日(祝日の場合)

鳥勝(立会川)

営業時間: 月~土 16:30~21:00 ※土曜日は16:00~入店OK
定休日:  月日祝

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-56-03
【出身地】
秋田県秋田市
【オススメの酒場】
信濃路(鴬谷)
【お気に入りの酒】
焼酎紅茶割り
【個人SNS】
最新の投稿





都道府県別でもっと探す ≫
ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ