【マラソン企画】蒲田「信濃路」 イカという男

 

“パソコン壊れたから一緒に買いに行ってくれへん?”

 

ある日、酒場ナビのイカからLINEが届いた。

どうやらあのポンコツパソコンも限界を迎えたらしく、電源が入らなくなってしまったので新しいパソコンを買いに行こうというのだ。

 

とりあえず秋葉原にでも行こうかなと思っていると、待ち合わせ当日の朝にイカからの電話が鳴る。

 

「パソコン動いた! コンセント抜けてただけやった!ダーッシャッシャッ(笑)」

 

…いまどき、というか本当にこんな漫画みたいな人間がいるんだと逆に感心した。

 

続けてイカが言った。

 

「せっかくだから、信濃路を制覇しに行かへん?」

 

信濃路というと、都内に全部で4店舗ある老舗酒場だ。

私もプロフィールに載せているが、鴬谷店が酒場の中で一番好きである。
この店も久しぶりだったし、いい機会なのでイカの言う『信濃路マラソン』とやらをやることに決めた。

 

・・・

 

前回のイカが記事で載せた『信濃路 平和島店』を後にした我々は、信濃路にある『蒲田店』へと向かった。

 

 

 

 

 

1478997399541

『信濃路 蒲田店』

中々の風格。
初めて訪れる店だったが、期待を裏切らないところは流石老舗と言ったところ。
 看板を見てふと気付いたのだが、”飲み屋”とか”食堂”のイメージしかない信濃路とは元々はただの”立ち食いそば屋”か何かだったのだろうか(まあ今も立ち食いは出来るが)。きっと、そば屋の客からあれもこれもと注文を受けているうちに今の様なメニューラインナップに変わったに違いない。

そんな想像をするのも酒場の楽しみのひとつなのだ。

 

1478997401921

イカが中の様子を伺い中へと入った。

 

 

 

1478997234320

1478997242906

1478997275654

1478997239699

店内は細長で狭く、カウンターが基本の造りとなっていた。奥には少しのテーブル席もある。

 

 

 

「コーヒー割り下さい!」

 

酒場ナビでは読者と一緒に飲みに行く機会が多々あるので、今後そういった方の為にも知っておいて欲しいのだが、イカは”声がデカい”。その場所が仮に図書館であろうと神社であろうとお構いなく声がデカいのだ。
 例えるなら、最近テレビで放送していた『となりのトトロ』で、メイがサツキの学校で一緒に授業を受け、絵を描いていたメイに小声で「何書いてるの?」というクラスメートの質問に「トトロだよ!」と大きな返事をしてサツキに注意される1シーンがあるのだが、イカと一緒に飲みに行くとその時のサツキの気分になる。

 

1478997251535

 

 

 

「厚揚げのカレーかけと煮込みも下さい!」

 

『コーヒー割り』と私が頼んだ『青汁割り』が届くとメイは…、いやイカはまたしても大きな声で料理を注文する。

 前回のイカの記事でもお分かりの通り、せっかく信濃路マラソンをするのだから”全店舗にありそうな料理を何か注文して行こう!”ということで『厚揚げカレーかけ』を頼んだ。
店によってどう違うのかを是非楽しんで頂きたい。

 

1478997425820

1478997380037

因みに『蒲田店』では”ネギ”が乗っていた。
しかし『平和島店』に引き続き、イカがソースと七味唐辛子をたっぷりかけるので、味本来の違いなど皆無である。

 

 

 

1478997245790

1478997362209

丁度、目の前に煮込みやおでんなどを温める電気鍋が並んでおり食欲をそそる。
そば屋の煮込みなんて酒場広しでも中々お目にかかる事が無かったが、味は店の一押しにしてもいいくらいに美味しかった。

 

 

 

「味論!これ見てみ!」

イカに言われた先のメニュー札を見る。

 

1478997464951

14789974649512

『カレーデラックス(大盛・玉子)』

 

「いまどき”デラックス”ってネーミングで内容も玉子が付いてるだけなんや…。 なんだか昭和って感じで、ええなぁ…」

 

今日、唯一の小さい声で呟き、遠い目でそのメニューを見つめるイカ。私は「はぁ」とだけ言ってソースかけ厚揚げを食べた。

 

 

 

・・・

 

 

 

暫くして私がトイレに入っていると、またもやイカの大音量の声が聞こえてきた。

 

「ホンマでっか!?」

「付き合ってもらえまっか!」

「ダーッシャッシャッ(笑)」

 

…一体誰と話してるのか。
トイレから戻ると横のテーブル席に座っていた”貴婦人”客2人とイカが談笑していた。

 

1478997414609

1478997290587

「ワイの靴みてこの姉さん達に声かけらてん!」

 

イカはいつも同じ型の靴を左右色違いで履いている。
確か、先天性の色識別が出来ない病気なのでいつも間違って履いている、とかだったかな…?
“貴婦人”2人が帰るまでの少しの間、大きい声の関西弁と貴婦人の笑い声で信濃路蒲田店は包まれた。

 

 

 

「この店って47年もやってはるんでっか!?」

 

店員さんに因ると、実はここの蒲田店が信濃路の本店で、さらに今年でなんと創業47年。
そういえばさっき行った『信濃路 平和島店』の店員さんも言っていた”トントントントン”という謎の信濃路5店目の事も知っているのではないかとイカがここの店員にも確認した。

 

「ちょっと分からないねぇ」

残念ながら、この店員さんはまだ勤めて間もなかったらしく、有力な情報は掴めなかった。

 

更に深まる謎を解明すべく、私達は次の『信濃路 大森店』へ向かう事にした。

 

 

 

「ここはワイが出したる!」

 

と、会計の時にイカが財布を出してくれたのだが…。

 

 

勿論、断られたが東京オリンピックの時にはこんな外人さんとのやり取りがあちこちで起こるんだろうなと危惧したのだった――。

 

 

 

次回、『信濃路 大森店』にて”マカハイボール効果”を試すチャンス到来か!?

 

つづく

 

 

 

信濃路 蒲田店(しなのじ かまたてん)

ジャンル: そば、定食・食堂、居酒屋・ダイニングバー
最寄り駅: 蒲田駅から115m
住所: 東京都大田区蒲田5丁目16-8
TEL: 03-3738-5343
営業時間: 06:00 - 23:00
定休日: 年中無休

この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-56-03
【出身地】
秋田県秋田市
【オススメの酒場】
信濃路(鴬谷)
【お気に入りの酒】
焼酎紅茶割り
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?

ランキング