img_20161208_213038
西成「マルフク」 これが西成の朝呑みだっ!! 

 

 

 

大阪の西成という場所をご存知だろうか

 

 

二万人とも言われる

日雇い労働者 路上生活者

酒場ナビ的に言う

いわゆる

 

特殊先輩

 

うようよ

いらっしゃる街だ

 

 

 

201201121612000

 

 

 

野宿から脱出する方法を考える集まりがあったり

 

 

 

1480487974085

 

 

 

すぐ鍵を壊す人がいたり

 

 

 

pic00035c

pic00035f-1

 

 

 

20円からの自販機があったり

 

 

 

1480488008055

1480488006506

 

 

 

物乞いを断ってたり

 

 

 

1480487985548

1480487982143

 

 

 

首だけ星人がいたり

 

 

 

1480488011860

1480488010137

 

 

パンクスがいたり

 

 

とにかく

 

ユニーク

 

な街だ

 

 

 

201312021442000

 

 

 

 

 

そんな西成に朝8時からやってる立ち飲みがある

 

 

 

地下鉄動物園前の駅から

歩いてすぐのところにあるそれが

 

ホルモンマルフク

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479775569869

 

 

 

その日僕が訪れたのは

朝8時半ぐらい

 

このぐらいの時間ならほとんどお客さんいないだろうと

覗いてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわっ!!

めっちゃ人いるっ!!

 

 

 

 

 

この時間に皆様出来上がってらっしゃる

 

どういう方々なのだろうか・・・

 

 

 

 

西成・・・

流石です・・・

 

 

 

 

 

店内は7.8人ぐらいでいっぱいのL字カウンターと

テーブルが3つぐらいか

 

所狭しと先輩方がご満悦中だ

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774688246

 

 

店頭の鉄板で焼いているホルモンと

奥で煮込んでいる豚足らしきモノが食欲をそそる

 

 

 

 

まずはと

レモンハイをお願いすると

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774220339

 

 

 

関西弁でいうところの

 

プラッチック

のコップで提供された

 

この感じ・・・

嫌いじゃない・・・

 

 

 

 

サワーで喉を掃除していると

 

店員のお姉サマが

 

「モーニングでーす」

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479775118309

 

卵焼きをくれた

 

「えっ!! これなんですか?」

 

と お姉サマに尋ねると

隣の先輩が

 

「ここ早い時間モーニングサービスあんねん」

 

と 仰った

 

「えっ!! モーニングサービスあるんですかっ!!」

「8時から10時まではな」

「すごいですね!!」

「せやから兄ちゃん 一杯飲んだら会計してみ」

「どういうことですか?」

「ほんで 店出てまたすぐ入るねん」

「はぁ」

「ほんなら またモーニングもらえるやろ」

「はぁ」

「それ繰り返したら時間内つまみ代かからへんでええねん」

 

 

 

人の会話に当たり前のように入ってくるこの感じ

 

関西らしくて好きやー

 

 

しかもマルフクの裏技まで教えて頂けた

まぁ本当に出来るかどうかは疑わしいモンだが・・・

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479775132653

 

 

 

 

やおらメニューを眺めてみて・・・

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774246127

 

 

 

せっかくなんでおそらく1番高い

牛ハラミをお願いしてみた

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774400905

 

 

 

 

やはりプラッチックの容器で提供された

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774429890

 

 

 

値段がマジックで書かれてるのも魅力的だ

 

 

 

 

一口食べてみると・・・

 

これが絶品!!

 

薄く切られたハラミ肉に

甘辛いタレが絡んで絶妙の味を出している

 

 

 

ホルモンの美味しさにほくそ笑んでいると

また隣の先輩が

 

「お兄ちゃん 豪勢やなー 誕生日か?」

 

ユニークな事を仰った

 

 

・・・が

その真剣な目つきと

つまみを取らずサービスの卵焼きだけで

カップ酒をすすってらっしゃる姿を見て

あながち冗談とも思えず

 

「あはは」

 

としか返せなかった・・・

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774950225

 

 

 

豪勢ついでにお酒も貰い

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774664444

 

 

スジ煮込みも貰ってみた

 

先輩に

 

「ちょっと食べますか?」

 

と聞いたところ

 

「あー!! ワシは物乞いやないねんぞ!!」

 

「あっ!! すいません!!」

 

「だから貰うのは一口だけにしとくわ」

 

 

 

 

あっ!!

僕・・・

確実に遊ばれている・・・

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479774957340

 

 

ちょっと酔もまわり

勢いで先輩方に聞いてみた

 

「皆さん なんでこの時間から呑まれてるんですか?」

 

「ワシは生活保護で生きてんねん 時々働くだけで まぁずっと呑んどるなぁ」

 

もう一人の先輩は

 

「俺 今日仕事アブれてもうたんや」

「アブれるってなんですか?」

「日雇いの仕事もらわれへんかったんや そん時はここで呑むしかないやろ」

 

 

皆様それぞれにこの時間から呑む理由はあるみたいだ・・・

 

 

「じゃあ 仕事ほしかったですね」

 

と 聞くと

 

「せやなー まぁ別にかめへんけどな」

 

そう言って ちょっと上を見上げながら・・・

 

 

 

 

「仕事なんて 死ぬまでの暇つぶしやからなぁ」

 

 

 

 

このスケールがデカいというか

次元がちがうというか

なんとなく

名言になりきれてない

言葉を放った先輩が

僕にはカッコ良く見えた・・・

 

 

 

 

 

 

 

「楽しい時間有難う御座いました またご一緒できれば」

 

そう言って千円ちょい払い

マルフクを後にした・・・ 

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479773980302

 

 

 

時刻はまだ9時半だ

そういやもう一件早くからやってる店あったな・・・

 

行ってみるか 難波屋

 

 

 

20161122_094535

 

 

スーパー玉出から萩之茶屋南公園

こちらもどうぞ

 

マルフク(まるふく)

ジャンル: ホルモン、立ち飲み居酒屋・バー、居酒屋
最寄り駅: 動物園前
住所: 大阪府大阪市西成区太子1-6-16
TEL: 06-6641-8848
営業時間: 8:00~22:30
定休日: 定休日なし

はてなブックマーク
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-10-16
【出身地】
兵庫県西宮市
【オススメの酒場】
大林(篠崎)
【お気に入りの酒】
ホッピー
【個人SNS】
最近の記事
探す
企画酒場
ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
SNS
Instagram
インスタ映えな酒場写真
カリスマジュンヤの酒場deshot!!
酒場でツーショット撮影