酒場か?いや、中華屋か? 新宿「岐阜屋」

2016-07-22-22-43-48

2016-07-22-22-44-29

2016-07-22-22-44-48

2016-07-22-22-45-06

2016-07-22-22-45-23

2016-07-22-22-47-33

 

※PCでのみ再生されます

2016-07-22-22-46-06

20160309_122210

 

 

健康には自身がある。

大した運動もせず、毎日酒を飲み、味の濃いものを食べる。
「まぁいずれはボロが出るんだろうな」と思いつつも、年に一度の健康診断の結果はここ数年、すべて問題なし。
一体どうなっているんだ?特に肝臓、お前だよ。

 

一度、健康診断の前日から朝まで呑んでしまったことがあった。
もうヤケクソと思い、腹が減っていたので「すき家」で牛丼を食ってから診断に挑んだ。
しかし結果はすべて問題なし。
なんなら数値的には一番良かったかもしれない。

 

何かのサイトで、日本人の酒に強い弱いは、地図上で日本の中心に向かうほど酒に弱く、中心から離れるほど酒に強くなる、というのを見た。
私の出身は秋田県。中心から随分離れているからまぁ強いのか。
北海道や沖縄なんか本土から離脱しちゃってるが、なるほど、確かに酒に強い人が多い気がする。

 

 

少し前、健康診断の帰りに新宿の「岐阜屋」へ行った。

「思い出横丁」自体、あまり行ったことがなかったのだが、新宿で昼から飲める所を探していたら
ここに辿り着いた。

店構えは普通の酒場っぽいのだが、中へ入ると食堂?中華料理屋?よく分からない雰囲気。
何と例えればいいのか定かではないが、カウンターが迷路の様に組まれており、そこを私は気に入ってしまった。

客は数名。
私は、迷路の一番奥の席へと迷い込む。

 

カウンターの中では外国人の若い男の子が一人で忙しそうに働いていた。

気づいてくれるように大きな声で中瓶ビールを頼むと、直ぐに持ってきてくれて
まずは健康に乾杯。
目に付いたメニューから適当にアテを頼む。

トップバッターは「木耳と玉子炒め」。
なんとまぁ、ビールに合うことでしょう。玉子の割合と木耳の割合が丁度良い。
たまに木耳が大きすぎて真っ黒な玉子木耳があるが、あれは駄目だ。

 

続けて「餃子」と「シュウマイ」が来る。

餃子も旨いのだが、このシュウマイは「蒸される感」より「茹でてる感」の方が強い。
私はこの「茹でてる感シュウマイ」が大好きである。
そしてグリーンピースが乗っていないのも良い。
私はグリーンピースが大嫌いだ。

 

箸休めで「筍の醤油漬け」を食べながら、ふと、目の前にあるカウンターへ目をやると、
スーツを着たおっさんと、その横に「女物」の服を着た小さいおっさんが並んでいた。
会話が聞こえてきたのだが、この「女物」の服を着た小さいおっさんはオカマさんだった。
あの人にソックリ。
テレビドラマ版「深夜食堂」の”小寿々さん”だ。

一方的に小寿々さんがスーツのおっさんに話しかけていたが、すぐにスーツのおっさんに逃げられてしまった。
そりゃ小寿々さんだものな。

 

鼻で笑い、シメの「タンメン」を食べる。
やはりこれも旨い。

最初は酒場なのか中華屋なのかわからなかったが、なんだ、ここはおいしい中華料理屋だったのか。
この小寿々さんと同じだ。

 

 

 

 

そして店を出て、久しぶりに「猫カフェ」へ行く。

猫は10歳も超えると3割が「腎不全」を発症し、それは猫自体のDNA的なものでどうしようもないらしい。
3割って…、健康もクソもないじゃないか。

そんなことを思いつつ、人間である私は来年も健康診断を受け、また酒を飲むのだろうにゃあ。

 

 

 

岐阜屋

ジャンル: 中華料理、ラーメン、居酒屋・ダイニングバー(その他)
最寄り駅: JR新宿駅西口 徒歩3分 西武新宿線
住所: 東京都新宿区西新宿1-2-1
TEL: 03-3342-6858
営業時間: [月~水・日] 9:00~翌1:00 [木~土] 9:00~翌2:00
定休日: 無休

この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-56-03
【出身地】
秋田県秋田市
【オススメの酒場】
信濃路(鴬谷)
【お気に入りの酒】
焼酎紅茶割り
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?