西宮「ひるね」 福男も愛したチャーシュー

 

 

僕の出身は兵庫県の西宮市という場所である

 

西宮で有名なのが甲子園球場

これは説明不要だと思うが

あと

西宮えびす神社

というもモノもそこそこ有名だ

 

 

通称

えべっさん

と 呼ばれ

毎年1月の9日10日11日に

商売繁盛のお祭りがある

 

 

東京で言えば酉の市みたいなモノといえば

分かりやすいか

 

 

えべっさん自体は大阪にも京都にもあるのだが

西宮独自のイベントで

福男選び

というモノがある

 

映像をご覧になられたことある方も多いだろうが

神社の門が開いた瞬間

何千人もの若手の男子が

我も我もと一斉に走り出し

本堂に先にたどり着いた男が

その年の福男の称号を貰えるというアレ

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1480136568745

 

 

 

その神社の向かいに

ひるね

という店がある

 

僕が初めてこの店を見たのは

高校生の時だった

 

 

夙川という場所から

香櫨園という場所に引っ越して

自転車でえべっさん周辺を走ることが多くなり

否が応にも目に入ってきた

 

 

正直

飲食店だとは思ってなかった・・・

 

 

なぜなら

いつ見ても閉まっているし

何より看板がなのである・・・

 

 

 

 

ある日クラスメイトが

 

「見てみー ひるね出てんでー」

 

と 週刊誌を見せてくれた

多分女性自身とかだったと思う

 

 

その雑誌のコーナーで

街の変な看板特集

みたいのなのをやっていて

ひるねが取り上げられていた

 

 

詳しく見てみると

中華屋さんとの情報が載っている

 

そして営業時間のところを見ると

22時から営業と書いてある

 

 

 

「10時からー?? せやから開いてんの見たことなかったんやー!!」

「昼やってないから ひるねなんやー」

「今日行ってみよか・・・」

 

 

 

 

夜コソコソと家を抜け出し

友達と自転車で23時頃に駆けつけてみた

 

 

 

やってる・・・

 

 

 

店内は薄暗く不気味な印象だった

この時間なのにもかかわらず

僕ら以外にもお客さんは居る

 

 

二人で

中華そば一つと

焼き飯を一つ

両方大盛りで頼んだ

 

 

食べ盛りの高校生でも

ギリギリ食べれるかどうかの大盛りだった

 

 

味がどうこうというより

この時間に

こんな店

に 居るという

 

 

悪いことしてる感

 

 

が気持ちよくて

その日から何回も通った・・・

 

 

 

来たことのない友達を連れてきて

 

俺こんな店知ってんねんで

 

と イキるのが楽しかった・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1480136497705

 

 

 

先日20年ぶりぐらいに

ひるねに行ってきた

 

そう

これが変な看板

 

あいも変わらず

ひるねの文字が横たわっている

 

当時は

中華

の 文字はなかったような気がする・・・

 

 

 

 

「ひるね最近は早い時間でもやってんでー」

 

と 母親が教えてくれたので

20時ぐらいに入店した・・・

 

 

 

 

 

 

どうだろう・・・

 

よくわからないが

なんとなく当時より

キレイになり明るくなった気がする・・・

 

 

 

そして家族連れのお客さんとかいる・・・

 

 

 

当時は悪そうな人とか

事情のありそうな人とかしかいなかったような・・・

 

 

 

 

 

 

厨房を見てみると・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479899608189

 

 

思い出した!!

 

おっちゃん夏でも冬でも

一年中ランニングやった!!

 

 

急に懐かしさが込み上げてくる・・・

 

 

 

席に着くと

隣のテーブルに・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898358802

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898250341

 

 

 

大きなチャーシューの塊が置いてあった

 

周りを見ると他のお客さんで

チャーシューを頼んでる人が結構いる

 

 

ひるねでチャーシュー??

食べたことない・・・

 

 

まぁ 高校生が中華屋で

炭水化物意外頼むなんて餃子ぐらいなもんか・・・

 

 

 

 

 

 

注文を取りに来てくれたお母さんに

 

「ビールと焼き豚半分下さいっ!!」

 

と 告げると

 

「焼豚はんぶーん」

 

と 厨房に通して下さり

 

僕の後ろに座り

おもむろに野菜を刻み始めた

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479899215377

 

 

 

お母さん・・・

 

サウスポーやったんですね・・・

 

 

 

 

 

 

ビールで喉を洗っていると・・・

 

チャーシュー到着!!

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898582266

 

 

 

 

デカっ!!

 

めっちゃデカいっ!!

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898796472

 

 

 

 

めっちゃデカいチャーシューが5枚もあるっ!!

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898932278

 

 

 

僕の身長が

ジャイアント馬場と同じ

209センチなので

この写真で

どれだけ大きいかお分かりだろう

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479898607058

 

 

味も絶品!!

 

 

まず

柔らかく仕上げられた分厚い肉の

噛んでる感が心地いい

 

 

添えられてある白髪ネギの

仕事っぷりも見事だ!!

 

 

肉に巻いて咀嚼すると

口の中で

グニュシャキ

グニュシャキ

と 気持ちいい音を発する

 

 

いや 奏でるだ!!

 

 

チャーシューのストラディバリウスやー

である

 

 

甘目のタレで仕上げられた

コイツを

あえて大きめのまま

ビールで流し込む

 

 

気持ちいい・・・

 

 

いつだったか

上岡龍太郎さんが

 

「肉って喉通る時が一番旨いやん」

 

と テレビで言っていたが

仰る通りである・・・

 

 

 

高校生の僕に教えてあげたい

 

大人になったらご褒美いっぱいあんで

 

と・・・

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479899171175

 

 

 

折角なんで

思い出の味

焼き飯も頼んでみた

 

 

そうそう

このパラパラ感などほぼない

モッチリ

とした感じ・・・

 

 

スプーンの使い方次第では

全部持ち上げられるぐらいのモッチリ具合が懐かしい

 

 

ちっちゃいエビが入ってたなー

 

 

濃い目の味が高校生には嬉しすぎた・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479899284902

 

 

 

 

ビール大瓶2本分の

ツマミ

として

チャーシューとチャーハンのコンビ

と 戦ったが

流石にキツく

半分ぐらいはお土産にさせてもらった・・・

 

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479899204344

 

 

 

帰り際

お母さんに聞いてみた

 

「昔は夜からの営業でしたよね?」

 

 

 

 

お母さんは・・・

 

 

 

 

「せやねん 鳴尾でも昼 店やっててん」

「えっ!! 昼もやって夜もここでやってたんですか?」

「せやで 休みなしの毎日やで」

「休みなし!! 大変でしたね!!」

「ほんまそれ 最初はここで屋台から始まってんで」

「そうなんですか」

「ちゃうねん アタシ9歳の頃から働いてんねん」

「9歳!! すごいですねっ!!」

「昔は夜中やってる店なんか他になかったやろ 知らんけど」

「でしょうね」

「舞台終わった宝塚の人も来ててんで」

「宝塚の人!! すごいっすねー!!」

「化粧のまま来てて オカマやー って言うたらシバかれてん」

「はぁ」

「そういや 何年か前に福男なった人な 走る前にウチの焼豚食うてんで」

「ホンマですか?」

「多分や多分」

「へっ?」

「最近は ひるま っていう店名で昼もやってんねん」

「へー」

「上は人に貸して せかい って店やってんねん」

「へー」

「アンタこの後上いきーや」

「はぁ」

「ウチの店テレビにも何回も出てんねん」

「へー」

「ほら 見てみ これタレントさんと撮った写真や」

 

 

 

 

 

 

お母さんめっちゃ喋るやーーん!!

 

 

 

 

 

 

流石関西のお母さん!!

 

畳み掛ける会話のテンポと

端々に入る自慢がいかにもだ・・・

 

 

 

要は

昭和42年に開店し

紆余曲折ありながら家族経営で

ここまで頑張ってこられたとのこと

 

 

僕が高校の頃は

ちょっと怖いぐらいの店だったが

いつの間にか

関西ではソコソコの有名店になっているらしい

 

 

 

その歴史を誇らしそうに話すお母さんが

とてもチャーミングだった・・・

 

 

 

 

 

お母さん・・・

 

 

昔ひるねに通っていたことは

僕にとっても誇りです・・・

 

 

 

 

 

 

 

因みにちょっとややこしいのだが

ひるねのお母さんとお父さんは夫婦ではなく

昼やってる ひるまのお母さんが

ひるねのお父さんの奥さんで

ひるねのお母さんは

ひるまのお母さんの妹さんらしい・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1480136483776

 

 

最後に

 

お母さんに

 

「上いきーや」

 

と いざなわれたので

せかいに行ってみると・・・

 

 

 

%2fstorage%2femulated%2f0%2fsilentcamerasoft%2f1479901239748

 

 

まさかの

オシャレなバーでした

 

 

 

バーテンさんに

 

「僕のイメージでカクテル作って下さい」

 

と お願いすると

 

 

 

 

「オレンジジュースにピーチリキュールです」

 

 

 

 

と 持ってきて頂いた

 

 

 

20161123_204415

 

 

 

ファジーネーブルやん!!

 

 

 

 

 

中華 ひるね(ちゅうか ひるね)

ジャンル: 中華料理、餃子、ラーメン
最寄り駅: 西宮駅(阪神)から428m
住所: 兵庫県西宮市本町8-12
TEL: 0798-35-8752
営業時間: 定食ひるま[月~土] 11:00~17:00 中華ひるね[月~土] 17:00過ぎ~翌3:00
定休日: 日曜日

この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-10-16
【出身地】
兵庫県西宮市
【オススメの酒場】
大林(篠崎)
【お気に入りの酒】
ホッピー
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?

ランキング