平井「豊田屋」 痛風鍋の豊田屋で予約を取る方法

 

2015年10月某日

 

「すいません 予約したいんですけど」

「いやー もう11月いっぱい予約でいっぱいですねぇ」

「えっ? じゃあ12月だったらどうですか?」

「12月はまだ予約受け付けてないんですよー」

「12月の予約は いつから取れるんですか?」

「毎月24日目安で受け付けてますねぇ」

「わかりました 電話します」

 

 

 

2015年10月25日

 

「すいません 12月の予約したいんですけど」

「今年の予約は昨日でいっぱいになりましたねぇ」

「えっ!! たった1日で・・・」

 

 

 

2015年11月24日 17時

 

「すいません 1月の予約したいんですけど」

「先程 いっぱいになりましたねぇ」

「えーー もうですかーーー」

 

 

 

2015年12月24日 16時

 

「すいません 2月のよや」

「先程 いっぱいになり」

「あーーーーーーーー!!」

 

 

 

 

これが去年の年末

豊田屋の予約を取ろうとしていた

僕と大将のやり取りである

 

豊田屋は本当に予約が取れない

 

得に冬場は通称

痛風鍋

があるためにその難しさは天井知らずだ

 

去年の僕も諦めかけていた

 

 

・・・だが

 

 

「あーーーーー!!」

 

と叫んだ僕に

大将が助け舟を出してくれた!!

 

 

「じゃあこうしてみればどうですか?」

「えっ!! マジすかっ!! それで大丈夫です!! 有難う御座います!!」

 

 

 

 

やったーーー!!

 

 

 

なんと大将のご好意で予約を取ることが出来たのだ

 

大人気なく声を荒げてしまったことに

恥じることもなく

 

ゴネてよかったー

 

と 小躍りしてしまった

 

 

 

そして

今年の1月6日17時

酒場ナビメンバーを含む4人で

僕らは豊田屋の前に立っていた

 

 

 

1478696148709

 

 

立派な店構えだ

浅草無双の文字が迫力満点

 

無造作に積まれている

ビールケースやダンボールも

いい味

を出している

 

 

 

1478696146862

 

 

あんこう鍋 白子鍋 の文字と

店内から差す灯を確認し

4人は顔を見合わせ

 

いざっ

 

っと 暖簾を押した

 

 

1478696144986

 

 

店内は細長いうなぎの寝床

 

右側にはカウンター

左側には4人掛けのテーブルが5つぐらいか

一番奥には小上がりもある

 

 

 

カウンターの中にいる

おそらく息子さんだろうと思われる店員さんに

 

「イカで予約してる4人ですけど」

 

と 告げると

 

「はーいー 一番奥のテーブルどうぞー」

 

嬉しい・・・

 

よくある名店ならではの威圧感など

ちっとも感じさせない

 

 

 

 

奥のテーブルに行くと

 

 

1479533735329

 

 

 

大将が予約の電話の対応なさっている

 

電話が終わるのを待って

大将に

 

「すいません あんこう あん肝 白子の鍋下さい!! あっ!! 牡蠣も入れて下さい」

 

と 焦って飲み物より前に

鍋を注文してしまった

 

 

 

 

 

 

1478696112982

 

 

 

下町ハイボールを貰い乾杯

ようやくこの日を迎えられた喜びを感じながら

喉を掃除する

 

 

 

 

1478696121851

 

 

鍋を待つ間

煮こごりなんぞを貰ってみる

 

美味しい

 

豊田屋でこんな渋いモノをツマんでいる

自分が好きだ

 

 

1478696126742

 

 

シメ鯖も貰った

 

旨い

 

毎朝築地に行って仕入れている

豊田屋の魚に間違いはない

 

 

そして4人各々がお酒をおかわりしたタイミングで

 

とうとう・・・

 

遂に・・・

 

待ちに待った・・・

 

真打が登場した

 

 

1478696142955

 

 

 

出たーーー!!

 

 

 

これが

白子 あんこう あん肝 牡蠣

の入った痛風鍋である

 

三谷幸喜の映画のように

キャスト全員がビックネームだ

 

 

 

足して140歳ぐらいの4人は

アングリ

と 口を開けしばらく眺めていた

 

 

そう 

童貞の頃

初めて裏ビデオを見た時のそれのように

 

 

 

美しい・・・

 

 

 

見方によってはグロテスクで

気持ち悪いと言ってもいいぐらいのこの写真を

僕はスマホの待ち受けにしている

 

 

 

 

1478697354112

 

 

 

イカはん ワイら胃袋が勃起してまいましたわー」

 

と京都訛りで興奮するカリスマジュンヤと

役者の野瀬正人

 

 

 

 

1478697345836

 

 

「ホンマやな ワイらの白子もトッピングしたろかしら」

 

と 返し

店内の全員から睨まれるイカと味論

 

 

 

大将がコンロに火を入れてくれ

主役達が

舞台衣装に着替え始める

 

出来上がるのが待ち遠しい

 

 

 

もうちょっとで食べごろかというタイミングで

大将が

 

 

1478809185056

 

 

チロチロっと鍋をいじって下さり

 

「もうちょっとだけお待ち下さい」

 

と 

育てて

下さった

 

今思えばレンゲと菜箸でちょっと鍋をイジっただけで

誰にでも出来そうな事なのだが

その時は4人とも興奮していたのか

高度なマジックを見たかのように

 

 

「おおーーーーーー!!」

 

 

と 観声を上げてしまった

 

 

 

 

 

そしてついに・・・

 

「もういいでしょう」

 

大将のお許しが出た!!

 

4人は

 

ゴクリ

 

と 唾を飲み込むと

我も我もと痛風鍋をがっつき始めた

 

 

 

旨いっ!!

 

 

爆発力が凄いっ!!

主役達が全員ハシャギ過ぎているにもかかわらず

まとまりがある

 

85年のタイガースの打線のようだ

今で言うなら 

大谷 山田 柳田 筒香 

が同じチームにいると言えば分かりやすいか

 

 

 

味これ秀逸

あっという間に平らげてしまった

 

 

 

 

まだまだ食えるなぁ

 

ということで

 

1478696134587

 

 

ネギマ鍋も貰った

 

これも旨い

先の痛風鍋とはタイプは違うが

コイツもいい仕事をする

 

あっさりしてるとみせかけ

脂がしっかりのっているマグロに

旨さの飛距離がある

 

野球選手なら

2003年の今岡誠だと言えば分かりやすいか

 

 

 

 

 

4人の顔はただただ幸せに包まれていた

 

美味しいのは勿論なのだが

豊田屋で痛風鍋を食べれたという

達成感

が笑顔を止めさせてくれなかった・・・

 

 

 

 

シメのうどんも貰い

大将に

 

「年末無理やり予約お願いしてすいませんでした」

 

と 頭を下げた

 

「お兄さん達本当に旨そうに食ってたね アンコウも喜んでますよ」

 

やさしいお言葉有難う御座います・・・

 

 

ずっとここに居たいが時計の針は18時50分

 

「次はカモ鍋食べに来ます 有難う御座いました」

 

こう告げてお店を後にした

 

 

興奮冷め止まない4人は小岩に移動し

一力や豚小屋で

豊田屋のおさらい

終電近くまで続けてしまった

 

 

 

 

最高の夜だった・・・

 

 

1478696139441

 

 

因みに

どうやって予約が取れたかというと

 

 

簡単な事なのだが

 

 

平日の豊田屋は19時からの予約がほとんどだそうで

実はその前は空いているテーブルが時々あるそうだ

だから

「19時までには必ず帰るので」

と 伝えると空いてる日を教えて下さるのである

 

平日で4人以上で早く始動出来る方々

いらっしゃいましたらオススメ致します

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

1478696115005

 

 

なぜか豊田屋のトイレには

ドライヤーが備え付けてありました

 

昔 近くに遊郭があって

精をつけた殿方が出陣する前に

身だしなみを整えていた名残

 

 

 

なんてのは 

僕の想像ですが・・・

 

 

 

 

 

スーパー玉出 大阪酒場巡り

 

こちらもどうぞ

 

豊田屋(とよだや)

ジャンル: 居酒屋、鍋(その他)、あんこう
最寄り駅: 平井駅から203m
住所: 東京都江戸川区平井6-15-23
TEL: 03-3618-1674
営業時間: [月~金] 16:30~23:30 [土] 16:00~23:30
定休日: 日曜日

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-10-16
【出身地】
兵庫県西宮市
【オススメの酒場】
大林(篠崎)
【お気に入りの酒】
ホッピー
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?
記事一覧 ≫

ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ