【花見飲み】屋形船に乗って、何故かおひねりを貰ってみた。北品川「三河屋」

 

先日酒場ナビメンバーのイカ氏が屋形船でネタをするという事で、筆者(カリスマジュンヤ)と味論氏で取材してきた。

 

 

 

 

北品川駅で降りて、徒歩10分ほどで沢山の屋形船が見える川沿いに到着した。

 

o0480064113918835244 (1)

 

 

 

 

そもそも屋形船とは何なんだ!?

と思う読者の皆様に説明しよう。

 

新年会、歓送迎会、お花見、納涼、花火、暑気払い、忘年会、外国からのお客様のおもてなしなどで

江戸情緒漂う屋形船にのって、宴会と海上から眺める景色をお楽しみいただくものなのである。

 

 

 

今回は花見シーズンという事もあって、隅田川沿いに咲く桜を楽しみながら東京湾を楽しもうという屋形船なのだ。

 

o0480042113918834738

 

 

 

午後3時頃に味論氏と今回取材でお世話になる「三河屋」へ到着した。

 

o0480085413918836067

 

o0480085413918836061

 

 

 

 

 

「三河屋」へ着くと、楽屋ではイカ氏と本日一緒に舞台に立つお笑いピン芸人チャンス大城さんが落ち着かなさそうな感じでいらっしゃった。

 

o0480036013918835287 (1)

 

 

 

二人の会話はこんな感じである。

 

大城「やばいなぁ~船でネタやるって初めてやし。お客さんも普段とちゃう感じやから、スベりそうやなぁ~。」

 

イカ「おおちゃん、スベっても海の上やから逃げられへんで。」

 

大城「そやなぁ。海に飛び込むしかないもんなぁ。」

 

イカ「ぎゃっはっはっは!!!」

 

 

お二人ともさすがベテランさんだけあって、緊張してる時でも

楽屋で笑いを取ろうとしてる姿勢が凄かった。

 

 

 

 

そんなお二人さんの緊張なんて知った事かと思わせんぶりに

船をバックにかっこつけてる味論氏が居たので・・・

 

o0480064113918835263 (1)

 

 

 

 

一応筆者も船をバックにかっこつけといた。

 

o0480027013918835222

 

 

 

 

そんなこんなで出航の時間は近づいてき

一緒に船に乗るコンパニオンの方も準備万端であった。

 

o0480036013918835253 (1)

 

 

 

 

午後3時半、お客さんも船に乗りはじめ、いよいよ出航である。

 

o0480064113918835251 (1)

 

 

 

どことなく緊張感漂う雰囲気であったが、時間は待ってくれない。

 

o0480085413918835272 (1)

 

 

 

会社の社長さんらしき方の乾杯の合図で、宴会はいよいよスタートし

楽しい楽しい東京湾の船の旅が始まった。

 

 

 

 

 

 

取材という程で、同行させて頂いたのに

ちゃっかりお酒も飲ませて頂いて、初めて体験する屋形船に興奮する筆者であった。

 

o0480036013918834753

 

 

 

日もまだ明るいうちから、船に乗り、東京湾を眺めながら酒を飲む。

 

これ以上の贅沢があるのなら、教えて欲しいものだ。

 

o0480036013918834756

 

 

o0480064113918834782

 

 

o0480064113918834775

 

 

 

 

船が走り出して、間も無くするといよいよイカ氏とチャンス大城さんの舞台の時間がやって来た。

 

 

本番直前のお二人さん。

「どうすればウケるんですか?」と東京湾に質問してるようにも見えた。

 

o0480027013918955626

 

 

 

 

司会のお姉さんにより、イカ氏とチャンス大城さんが呼ばれた。

 

 

 

「どうも〜〜〜イカで〜す!」

 

「チャンス大城で〜す!」

 

 

「二人合わせて、森○学園で〜〜〜すっ!!!!」

 

 

 

これは掴み取れたであろう!

そう確信した筆者とは裏腹に、客席からは数人の笑い声しか聞こえない。

 

 

それより聞こえて来るのは船のエンジン音・・・

 

「ブォーーーーン」

 

 

 

あの時、「三河屋」屋形船のエンジン音は世界で一番悲しいメロディーに認定されたであろう。

 

 

 

どうやら少しばかり頭のお堅いお客様であった為、グレーなネタは禁物なのであろうか。

 

 

 

それでも負けじと、攻め続ける二人のベテラン芸人チーム「森○学園」であった。

 

 

 

それではネタの一部を動画でどうぞっ!!!

 

 

 

 

 

 

「顔面プリンノーハンドイーティング」

 

 

「え〜〜顔の上にプリン置いて、手を使わないで食べま〜す。」

 

 

 

これを見事に成功させるのかと思いきや、普通に失敗するチャンス大城さん。

 

 

 

それを見かねたイカ氏が「代われ!」と続いてチャレンジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがまさかの大成功。

 

 

筆者は勿論の事、イカ氏と出会って15年以上経つ味論氏までも

まさか顔の上にプリンを置いて手を使わないで食べる芸を持ってたなんて、この日初めて知ったみたいだ。

 

 

 

 

 

ノリにノってきたイカ氏は、更に荒業に挑戦した。

 

 

火喰い

 

着火した綿をそのまま口にふくむという、身体を張った芸である。

 

 

 

 

綿に火をつけ・・・

 

o0480085413918836371

 

 

 

それを躊躇なく一気に口の中へ・・・

 

o0480085413918836376

 

 

 

 

あっっっつっ!!!!」

 

o0480085413918836405

 

 

これはさすがに習得出来てなかったみたいである。

 

 

 

これに感化されたチャンス大城さんは、さきほどのリベンジという事で

これまた身体を張った荒業に挑戦する。

 

 

 

「タバコ炎舌消し」

 

タバコの火を自らの舌にこすりつけ、火を消すという危険すぎる芸である。

 

 

タバコに火をつけて・・・

 

o0480085413918836379

 

 

 

そのまま自分の舌に擦り付ける・・・

 

o0480085413918836389

 

 

 

見事にタバコの火を鎮火させた。

 

o0480085413918836383

 

 

 

 

 

続いてライターの火を吸う。

 

o0480085413918836397

 

 

 

 

イカ「それ地味やなっ!!!!!」

 

o0480085413918836403

 

 

 

 

 

身体を張った芸により、一瞬にして船の雰囲気を変えてしまったチーム「森○学園」であった。

 

 

最後は拍手喝采で船のエンジン音など聞こえてこなかった。

 

 

 

 

 

しっかりと「森○学園」の活躍を見届けた筆者と味論氏は一旦船上で休憩をとる事にした。

 

 

 

o0480036013918834794

 

 

o0480036013918834799

 

 

 

 

こんなカメラチャンスの景色が広がる中、休んでる場合ではないなという事で

スカイツリーバックにポージングをキメておいた。

 

o0480064113918835207

 

 

o0480064113918834789

 

 

船の上で男同士が写真を撮り合う姿は

側からみれば確実にホモのカップルであったであろう。

 

 

 

しかしそんな周りの視線など全く気にならないくらいの絶景であったのは間違いないはずだ。

 

o0480064113918835202

 

 

 

再び宴会に舞い戻ると、すっかりと温まった「三河屋」船内は笑顔で溢れかえってた。

 

o0480064113918836045

 

 

 

「森〇学園」みたいに身体を張ってないのだが、お偉いさんからビールを頂いた。

 

o0480085413918835229

 

 

 

 

そんなお偉いさんの方々と酒場でスリーショット!!!

 

o0480036013918834803

 

 

 

 

愉快に酒を飲んでると一人のレディが味論氏に絡みはじめた。

 

「あなたさっきから何も食べてないじゃない!ほらこのいちご美味しいから食べなさい!」

と言われ、「アーン」をされる味論氏。

 

 

 

 

「金髪のお兄さんもこのいちご美味しいから食べてみなさい!」

 

そう言われ、ちゃっかり頂く筆者。

 

 

 

「あなたたち可愛いわね〜。ウチの息子も見習って欲しいわ~。」

 

 

 

そういっておもむろにポッケから出した札を割りばしで挟みだすレディ。

 

「はい、どうぞ!」と言われ、我々は特に何もしてないのにおひねりを戴く事になってしまったのだ!!

 

o0480085413918835235 (1)

 

 

 

ここで遠慮するのは、失礼だと思ったので

深く感謝し、おひねりを戴く事にした。

 

 

 

お姉様!この場を借りて改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

 

そしてあっという間に屋形船は東京湾をクルージングし、ゴールの出発地点まで戻ってきた。

 

 

 

 

短い時間で色々あったが要約するとこんな感じである。

 

「初めて屋形船で東京湾をクルージングしたら、イカ氏が顔面プリンを成功させ、チャンス大城さんが舌でタバコの火を鎮火させ、綺麗なスカイツリーを堪能してて特に何もしてない筆者と味論がおひねりを戴いてしまう事になった。」

 

 

 

 

 

 

結果的におひねりを沢山戴いた様子の「森○学園」のお二人さん。

 

o0480064113918835215

 

 

 

しかし船を降りると、さっきまで肩を組んでたお二人さんがなぜか揉めてる様子であった。

 

 

イカ「え?おおちゃん、最後おひねりもらってたやん!あれはどこやったん?」

 

大城「え?あれ?うそ・・・確かポケットに・・・」

 

o0480085413918955620

 

 

 

さすが「森○学園」だけあって、お金の面では少しだらしないところがありました・・・。

 

 

 

三河屋(みかわや)

ジャンル: 屋形船・クルージング、天ぷら、寿司
最寄り駅: 北品川駅
住所: 東京都品川区東品川1-1-14
TEL: 03-3471-3454
営業時間: 9時00分~21時30分
定休日: 無休

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-15-45
【出身地】
京都府福知山市
【オススメの酒場】
たぬきや (稲田堤)
【お気に入りの酒】
焼酎ハイボール
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?
記事一覧 ≫

ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ