中村橋「大天」 アド街ック天国でも紹介された競馬好きが集まる惣菜酒場。

肉屋で飲む。

魚屋で飲む。

惣菜屋さんで飲む。

 

 

 

 

居酒屋ではないのだが、おそらくお客さんの要望などで

買ってその場ですぐ食べれるようにと、場所とお酒を提供してるお店が最近ではよく見られる。

 

 

 

 

当たり前の事ではあるが

肉屋の肉は良い肉が安くて美味しいし

魚屋の魚は新鮮で美味しいし

惣菜屋さんの惣菜は出来たて、揚げたてで美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで中村橋にあるDEEPな惣菜酒場『大天』に行ってみた。

 

 

 

 

初めましての中村橋。

特に何があるわけでもない、ごく普通の平和そうな街並みである。

 

o0720096013780444617

 

 

 

 

 

 

 

大通りを外れると、一際テンション高めの『大天』が見えてきた。

 

o0720096013780444635

 

 

o0960072013780444645

 

 

o0960072013780444658

 

 

店構えでその酒場の良し悪しはほとんどわかってくるものであるが、この大天は早速K点越えのテンションの高さであった。

 

 

 

 

 

 

もちろんメインはテイクアウトの惣菜なので、店前には美味しそうな惣菜たちが並んでいた。

 

o0960072013780444682

 

 

o0960072013780444700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内でも豊富にメニューがあるみたいである。

 

 

そして何とも言えないこのアングラ感が伝わってくるメニュー表に物凄くセンスを感じる。

 

色使いと切り絵の使いこなしが、セックスピストルズばりの初期パンクのフライヤーに似てるような気がする。

 

o0720096013780444672

 

 

o0960072013780444730

 

 

 

 

 

 

少し入りづらい感じはあったが、カウンター席に座る事が出来た。

 

 

 

店内に入ると、今度はテンション高めプラスおふざけ感も増していた。

 

 

 

 

これなんかは若かりし頃のさんまさんが

さんま食いて〜」とコメントしてるのだ。

 

o0960072013780444747

 

 

小学校低学年レベルのジョークであるが、さんまフライがオススメなのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく多すぎるメニュー数と、写真つきの派手なメニュー表のせいで

何を注文すれば良いのか、困惑してしまったのである。

 

o0960072013780444742

 

 

 

孤独のグルメの五郎さんなら

「いかんいかん、冷静にならなくては」と自分に言い聞かせ、一度深呼吸でもしてるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者も落ち着くために

イカ氏から教わった”酒場での緊張をほぐすおまじない“を実践した。

 

 

 

 

そのおまじないはというと・・・

手の平に”酒”という漢字を3回書いて飲み込むのだ

 

 

 

 

 

少しだけ気が落ち着いた気分になれた。

 

ありがとう、イカ氏!

 

 

 

 

 

 

 

そうだ、まずはお酒を飲んで

一度気を楽にさせようではないか。

 

 

まずはドリンクの注文をしたいのであるが・・・

このお店、ドリンクも沢山のメニューがあるではないか。

 

 

 

 

 

DEEPな酒場にしてはドリンクの値段が少し高い気もするが、何か裏があるのであろうと考えた。

 

o0720096013780445414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッ!!

 

今度は馬が「ウマッ・・・」とコメントしてるではないか!

 

o0720096013780445405

 

またしても小学校低学年レベルのジョークのせいで、また困惑してしまったのである。

 

 

 

 

酒場のおまじないのおかげで少し落ち着きを取り戻したのであったのだが、つかの間の出来事であった。

 

 

 

 

 

 

 

すっかりと調子を狂わせてしまった筆者はいつものように

ホッピーを注文してしまったのである。

 

o0960072013780444737

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこの選択が結果的にナイスチョイスになったのである。

 

 

 

 

ホッピーセット580円と普段飲むホッピーと比べて少し高めの値段設定ではあるが

このセクシーすぎるホッピーセットを見て頂きたい。

 

o0720096013780444758

 

 

 

 

 

 

 

こんなセクシーすぎるマドラーはじめて見た!

 

o0720096013780444763

 

 

 

ほっこりかつムラムラした気分でホッピーを流し込んだ。

 

 

 

 

 

さぁ次はおつまみを何にするかである。

 

 

 

メニューは先ほどから見ての通り多数あるし、時間もたっぷりあるからゆっくりと考えようではないか。

 

 

 

 

ほほぅ。

 

焼き鳥から攻めるもよし。

 

o0720096013780445390

 

 

 

 

 

 

 

カツ煮込みにささみのタタキに・・・

湯豆腐までも。

 

メニュー表はどれも初期パンク感が強いが

写真付きなので、食欲がそそるではないか。

 

o0720096013780445395

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で見事先発に選ばれたのはこの「おてがるセット」である。

 

 

これで350円とはコスパも良いではないか。

 

o0894096013780445435

 

 

この小学校低学年が好みそうなウインナーと卵焼きとクリームコロッケの3点盛りである。

 

 

 

このお店は先ほどのしょーもないジョークといい・・・

子供目線なところがあるのが、ある意味堪らないのである。

 

 

しかもこれで350円とはコスパも良いではないか。

 

 

 

 

 

このウインナー、スパイシーで味は大人向けである。

 

o0720096013780445442

 

 

 

 

 

 

クリームコロッケなんてものはもしかしたら、今年初めて食べたのではないだろうか。

 

絶対に自ら注文するメニューではないのは確かである。

 

まさかこのタイミングで今年初のクリームコロッケを食べる時がくるとは思ってもいなかった。

 

o0720096013780445448

 

 

多分次にこいつを食べる時が来るのは、何年か後になるであろう。

 

申し訳ないが筆者はそのくらいクリームコロッケに無関心である。

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなんで、焼き鳥も頂く事にした。

 

 

右:かしら、左:若どりを塩で。

 

o0720096013780445462

 

 

 

 

つくねをタレで。

 

o0720096013780445471

 

 

 

 

 

正直に言わして頂く!!

 

焼き鳥は思ってたより小ぶりな上、味も極々普通であったのでオススメはしない。

 

 

全部の焼き鳥は食べてないので、もしかしたら”当たり串”はあるからも知れないが・・・

多分それはチラッと見た感じ無さそうである。

(酒場ナビでは常に”リアル”をモットーにしています。)

 

 

 

 

 

 

 

これらのつまみをアテにチビチビとホッピーを流し込む。

 

 

 

 

今夜は帰さないわよ」と言わんばかりに

セクシーなマドラーが筆者を煽ってくる。

 

o0960096013780445482

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酔いも回ってき、良い感じになってきたが・・・

油断してるとこれである。

 

o0720096013780445383

 

また馬が「うまかったよ!」とほざいてるではないか・・・。

 

 

 

 

この慣れない低レベルなジョークなせいで

酔いが冷めてしまったではないか。

 

 

 

 

 

 

このテンション高めの店内とたまに出てくるしょーもないジョークを出してる首謀者は一体誰なのか?

 

 

 

 

筆者はこのいかにもおふざけが好きそうな女性店員の方とみた。

 

o0920096013780445487

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を考えながらトイレに行こうとすると、珍しく真面目で良い事が書いてある「酒の福徳」という貼り紙があるではないか。

 

o0960071513780461998

 

ふむふむ、勉強になるなぁ〜これは覚えておこう・・・

と感心した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

と感心してたら、またすぐにこれだ!!!

 

16-12-24-04-46-36-980_deco

 

 

 

良い名言もこの馬のせいで一気に台無しである。

 

 

 

 

 

 

 

この調子だと

いくら吉田 類さんが来られてても・・・

 

o0720096013780446196

 

 

 

 

 

 

沢山の著名人の方がこられてても・・・

 

o0960072013780446157

 

 

 

 

 

 

 

この馬のせいで全てが台無しである。

 

16-12-24-03-10-20-981_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人でしっぽり呑んで暇だったんで

やんちゃそうな女将さんと常連客さんとの話に耳を傾ける。

 

o0778096013780446130

 

 

 

話を聞いてると、さっきからずっと競馬の話をしてるではないか。

 

 

なるほど、だから馬が大好きなのか。

 

 

 

 

無事答えも分かった事だったんで、軽めに引き上げる事にし

女将さんにお会計をお願いしたら、1420円であった。

 

 

 

 

1000円ちょいだと思ったんで、あれ?と思い

自ら頼んだものを計算すると1200円(ホッピーセット580円、おてがるセット350円、若どり95円、かしら95円、つくね80円)だったので、どうやら席料はかかってると考えた。

 

 

 

 

税別価格なのかなとも思ったのだが、1200円の税別価格は1296円なので、おそらく税込価格であろう。

 

 

 

 

 

 

 

記事にもしたくて正確な情報が知りたかったので、会計時に

「ここって席料ってかかるんですか?」と聞くと

 

「うちはそんなめんどくさい事しないよ~」と調子よく答える女将さんであった。

 

 

 

 

予想に反した回答だったんで

「あ、じゃあこの値段は税別って事ですか?」と聞くと

 

「だからうちはそんなめんどくさい事しないわよ!全て税込みよ。」とまたまたドヤ顏で答える女将さんであった。

 

 

 

 

これは単純に計算ミスだなと思ったのだが、数百円くらいで指摘するのもカッコ悪かったんで

1500円を支払った。

 

 

 

 

すると本来なら80円のお返しであるが、100円玉を手渡されたのだ。

 

 

 

 

 

ここで先ほどの疑問の謎が解けた。

おそらくこの女将さん、計算がものすごくテキトーなんであろう。

 

 

 

 

 

さすがに「お姉さん!お釣り80円ちゃうのん?」と指摘すると

またしてもドヤ顏で「おまけよ!」と答えられたのだ。

 

 

 

 

 

思わず、「ありがとう!!」って感謝の気持ちになったのだが

よくよく考えると筆者は200円ぼったくられてるのである。

 

 

 

 

 

 

この200円はこの日のネタ代として、買い取らせてもらおうと深く自分に言い聞かせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃべり好きの女将さんだったんで

この馬の写真の事を聞いてみると、やはり無類の競馬好きみたいで

メニューにもしょーもないジョーク付きの馬を載せてるみたいである。

 

o0960072013780446206

 

 

 

テレビでも紹介されてて、まずはTBS「吉田類の酒場放浪記」で吉田類さんが来られて

次は同じくTBS「女酒場放浪記」で万波奈穂さんが来られたみたいである。

 

 

 

 

その後に「アド街ック天国」で紹介されてから、予約が殺到したから

「TBSさんより、フジテレビさんの方が力持ってるのね!フジテレビさんには頭が上がらないわ。」

とボケ無しで、初対面の筆者に赤裸々にぶっちゃけてくれたのである。

 

 

 

この女将さん好きやわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

そんなお茶目な女将さんと酒場でツーショット!!!

 

o0626096013780446236

 

 

よく見るとお店で売ってるはずのアイス持ってるではないか。

 

「今から帰って、競馬見る」って言ってたので

アイス食べながら大好きな競馬観戦されるのであろう。

 

 

 

 

 

しばらく談笑してたのだが、帰り際に1つだけ良い話を聞けた。

 

 

それは

不景気な世の中だからこそで1000円で飲み食い出来るような値段設定にして、さらに夜勤明けの人でも朝からお酒を飲めるようにと朝9時から営業されてるみたいである。

 

 

この女将さん、調子は良いが憎めない人柄である。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの方が女将さんの旦那さんで、女将さんとは真逆で寡黙な方であった。

 

o0720096013780446222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後「酒場ナビを見て、この大天に来ました!」というような人が現れて

女将さんから感謝されるようになりたいなぁ〜っなんて考えてみたり。

 

o0720096013780446184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり日が暮れてしまったが楽しい酒場だったので

次は朝活で朝に呑みに来ようかな。

 

o0720096013780446170-1

 

 

 

大天(だいてん)

ジャンル: 居酒屋、惣菜、天ぷら、焼き鳥、
最寄り駅: 中村橋
住所: 東京都練馬区貫井1-2-10-108
TEL: 03-3990-5602
営業時間: 9:00~0:00
定休日: 不定休

 

 

 


 

 

帰り道、せっかくなんで夜の『豊島園』にも寄ってみた。

 

o0960072013780446246

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の夏はこの「豊島園」のプールで汗をかいてからの

『大天』のコースで決まりだ!!!

 

o0960096013780446255

 

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-15-45
【出身地】
京都府福知山市
【オススメの酒場】
たぬきや (稲田堤)
【お気に入りの酒】
焼酎ハイボール
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?
記事一覧 ≫

ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ