IMG-1034
綾瀬「もつ焼き やまざき」ラッパー必見!?インスタ映えしすぎる名物ママさんが居る酒場。

 

前回山谷「やきとりや むとうさん」の記事を書いたが、その時イカ氏が言ってた”綾瀬の物凄い店員さん”に逢いに山谷からその足で綾瀬までやって来た。

 

 

その”物凄い店員さん”が居るというのが、ここ「もつ焼き やまざき」だ。

 

IMG_7669

 

 

いきなり”物凄い店員さん”が出迎えてくれるかもしれないと、ビクビクしながら

慣れた手つきで暖簾引きをキメてみた。

 

IMG_7757

 

 

店内にはキュートな店員さんがホールにいるだけで、まだその”物凄い店員さん”は見当たらなかった。

 

 

 

もしかしたら厨房に居らっしゃるのでは!?

と思いキュートな店員さんに恐る恐る”物凄い店員さん”の存在を確認したのだが、どうやらその方はママで「あと1時間後くらいに出勤する」との事だった。

 

 

 

店内のメニューを見わたす限り

その名物ママさんが出勤するまでの時間を潰すには余裕すぎるラインナップだった。

 

 

 

IMG_7671

 

 

早速ドキドキで乾ききった喉に大好きな「下町ボール 大(350円)」を流し込んだ。

 

IMG_7673

 

 

同時に注文してた名物ママに引けを取らないくらい名物である「ネギレバ(420円)」。

 

IMG_7678

 

IMG_7677

 

IMG_7679

 

IMG_7680

 

 

ボイルしてあるレバを細切りにカットし、ごま油とネギで一緒に食べれば・・・

これが最高に美味しいのだ。

 

 

ちょっとまだ味にパンチが物足りないかな?と思うケミカル野郎の為にも、卓上には味の素が置いてあるので安心していただきたい。

 

IMG_7675

 

これを書いてる今でも、また「もつ焼き やまざき」のネギレバを食べたいなと思うくらいだから中毒性が高い事は確かだ。

 

 

 

そんなネギレバに感動してると、厨房からイケメン風の店員さんが

「酒場ナビの方ですよね?」

と声をかけて頂いたのだ。

 

IMG_7681

 

このお兄さんが店主さんみたいで、もつ焼きは勿論の事、是非とも本日のオススメ海鮮を食べて欲しいとの事だった。

 

それはなぜかと言うと、自ら早朝に「足立市場」へ足を運び、魚を仕入れているとの事だそうだ。

 

 

この日はブリを仕入れてらっしゃったみたいで

せっかくなので「ブリの刺し身(600円)」も頂く事にした。

 

IMG_7691

 

北海道根室産のブリはかなり脂が乗っており、もつ焼き屋さんが出す魚のクオリティを超えてくる新鮮さであった。

 

これなら肉の気分じゃくても常連で通えそうである。

 

 

そしてイケメン店主さんの粋なはからいで「よかったらどうぞ!」ともつ煮込みをサービスして頂いた。

 

IMG_7682

 

店主さん自慢のもつ煮込みは味玉入りで、お酒の進むしっかりとした丁寧な味付けで

これまた下町ボールが絶好調に進んだ。

 

 

 

1本150円〜のもつ焼き各種を塩タレで。

 

IMG_7683 

 

IMG_7684

 

こちらも文句なしの圧巻の出来栄えで

「この店が人気なのも分かる」と言うのを一発で証明してくれるもつ焼きであった。

 

 

 

旨すぎるツマミに下町ボールをおかわりする速さも加速し、今宵も安定の泥酔を覚悟したのは言うまでもなかった。

 

IMG_7685

 

 

そんな感じでイカ氏と気持ちよく呑んでると、いきなり背後から

「イカさ〜〜〜ん!!!」

と声をかけてきた女性が現れたのだ。

 

 

どうやら話を聞くと

ここ「もつ焼き やまざき」名物ママさんの存在を

イカ氏がこちらの女性のInstagramの投稿を見て知ったみたいで

イカ氏が「今呑んでます」とお礼のメッセージを送って、急遽ここに飛んで来てくれたとの事だった。

 

 

あまりのフットワークの軽さと速さにさすがのイカ氏もびっくりの様子だった。

 

 

 

ナイスな情報を提供してくれたOhanaさんがオススメと言うポテトサラダを食べながら

まだかまだかと名物ママさんの出勤を待った。

 

IMG_7690

 

イカの塩辛がふんだんに乗せられたポテトサラダは良い意味で子供ウケしない酒のツマミVer.のポテトサラダであった。

 

 

おそらくであるが人類で初めてポテトサラダに塩辛をぶっかけた人は最初批判を喰らったと思うが

結果的には今では良い酒場のツマミになってるので、当時のそんな名も無き英雄に今更ながら「呑ーベル賞」を授与したいと思う。

 

 

 

名物ママさんがまだ来られないようなので、入店時から気になってた貼り紙をこのタイミングで突っ込んでみる事にした。

 

IMG_7716

 

 

『VRゴーグル18禁 体験出来ます(エロです)』

 

 

こんな貼り紙を素通りするなんてサカバーとして失格だ。

いやそれどころか男としても失格だ。

 

 

キュートな店員さんに

「これって今出来ますか?」と聞くと

「店主さんの持ち物なので、少々お待ちください。」との事だった。

 

 

やはりあのイケメン店主さん、只者ではないようだ・・・

 

 

 

数分後・・・

「お待たせしました!こちらがエロVRゴーグルになります。このまま着用してゴーグルの中を覗いてみてください。」

とイケメン店主さんが直々に持ってきてくださったのだが、興奮するイカ氏がすぐさまそのエロVRゴーグルを奪い取るように着用したのであった。

 

 

「フォ―――――――――っ!!!!!!」

 

齢40をゆうに超えるイカ氏であるが、性欲の衰え知らずからか興奮し・・・

店内に響き渡る大声で叫び倒した。

 

IMG_7701

 

 

相当エロな光景だったのだろうか、しばらく立ちっぱなし(勃ちっぱなし)で店内をうろついた。

 

 

 

そんなイカ氏のリアクションを見て、OhanaさんもエロVRチャレンジ。

 

 

「ぬ、濡れる~~~~!!!!」

 

イカ氏に負けぬ、反応を見せてくれた。

 

 

 

勿論筆者もエロVRゴーグルを着用させて頂いたのだが・・・

 

IMG_7705 

 

ここには書けない景色だったので、気になる方は実際に店に足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

そしていよいよその時はやって来た・・・。

 

我々が楽しく呑んでると、入口から

「お疲れ様で~す。」

と声こそは小さかったものの、明らかに異彩なオーラを放つ名物ママがやって来たのだ!!!

 

その気になる名物ママの正体は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらだっ!!!!

 

 

 

 

IMG_7687

 

ド派手な化粧に「2パック」のTシャツを着こんで、金色のアクセサリー身に着けた

ゴリゴリのヒップホッパーママさんであった!

 

 

指輪もネイルもこのレベルの高さだ!!!

 

IMG_7688

 

しかし見た目とは裏腹に、口調も言葉使いも丁寧なママさんで

この「もつ焼き やまざき」のオーナーさんとの事だ。

 

 

 

この日たまたまOhanaさんの誕生日と言うこともあって、優しいママさんから

オススメの生グレープフルーツサワーもサービスで頂いた。

 

IMG_7695

 

 

 

もつ焼きエロVRゴーグル名物ヒップホッパーママさんを堪能できる「もつ焼き やまざき」。

 

 

色んな角度から楽しむ事が出来るので、年末年始どこで呑もうか悩んでる方は是非とも足を運んでみては如何でしょうか?

 

 

 

 

IMG_7717

 

 

 

もつ焼き やまざき(もつやき やまざき)

ジャンル: 居酒屋、もつ焼き
最寄り駅: 綾瀬
住所: 東京都足立区綾瀬4-6-31
TEL: 03-5849-5251
営業時間: 17:00~24:00
定休日: 日曜日・祝日

はてなブックマーク
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-15-45
【出身地】
京都府福知山市
【オススメの酒場】
たぬきや (稲田堤)
【お気に入りの酒】
焼酎ハイボール
【個人SNS】
最近の記事
探す
最新の検索ワード
三大酒場シリーズ
企画酒場
ランキング
SNS
Instagram
インスタ映えな酒場写真
カリスマジュンヤの酒場deshot!!
酒場でツーショット撮影