1476520787204
新井薬師「四文屋本店」 聖地巡礼シリーズ始動

 

 

酒場においての聖地ってどこだろう

 

 

漫画 めしばな刑事タチバナでは

餃子の王将や天下一品などの

チェーン展開している店の本店に行くことを

聖地巡礼と呼んでいる

 

近所にもある店なのに

わざわざ時間とお金おかけてその場所に向かい

全てはここから始まったんや

と 思いながら

いつものメニューや

本店にしかないモノがあれば

それを楽しむ

 

素晴らしい・・・

 

 

 

僕が酒場ナビで聖地という言葉を使ったのは

ニューカヤバのセルフ焼き鳥コーナー

天下一品高円寺店

の二回だ

 

ニューカヤバに関しては

サカバーにとって特別な場所なので

言わずもがななのだが

天一高円寺店に関しては主観が強いのは否めない

 

でもそれはそれでいいと思っている

自分がそう感じているのだから

そこには聖地説得力がある

 

 

 

となると・・・

 

本店だったり

先輩方が語り継いできた名店だったり

自分の中で確固たる信念のある酒場に行くことを

酒場聖地巡礼

と 定義づけてもいいのではないか

 

 

 

 

ということで・・・

 

 

 

 

酒場ナビ的聖地巡礼シリーズを

スタート致します・・・

 

 

 

 

1軒目は・・・

 

最近メキメキと店舗数を増やしている

もつ焼きチェーン

四文屋の本店だ

 

 

 

1476522644754

 

 

 

西武新宿線新井薬師駅の

一本筋を入ったところに・・・

 

 

 

1476517854363

 

 

あった!!

お馴染みの黄色い看板

 

味論の

うん 来週帰るよ

でも書かれてるように

高円寺大一市場店にはめちゃめちゃ通ったが

本店は初めてだ

 

 

 

 

中央線沿線や西武線沿線にお住みの

酒場好きの方には共感して頂けると思うが

四文屋の文字には心が躍る

 

この辺りには沢山四文屋があって

新店もどんどん出来ている

 

不意に初めて見る店舗を見つけた時は

 

あっ こんなとこにも四文屋あるんか・・・

やった!!

 

などと心の中で呟いたりする

 

 

 

1485318665436

 

 

先日神戸で

四文屋を見つけた時の味論は

 

「神戸で会えるなんて奇跡っペよー」

 

と 生き別れた母親と再会したかの如く

喜び ハシャぎ 号泣していた

 

 

 

1476519704245

 

 

ワクワクしながら入店すると

 

6人掛けぐらいのカウンターと

4人掛けのテーブルが5つぐらい

いわゆる四文屋の雰囲気だ

 

焼き場は店先に有り

テイクアウト承りまっせ感

を強く感じさせる

 

 

1476520143036

 

 

焼き場前のカウンターの一番手前に座り

まずはチューハイで喉を掃除する

 

 

これを持ってきて下さった

女性の店員さんが印象的だ

 

 

「チューハイお願いします」

と 告げると

 

「いよぉぉぉーー」

 

と 歌舞伎の見得をするような

威勢のいい返事を下さる

 

おそらく初めは普通に

「あいよー」

とか言ってたのだろうが

長年言っているうちに飽きてしまって

どんどんアレンジが加わり

現在の

「いよぉぉぉーー」

に たどり着いたのだろう

 

相槌が全て 

いよぉぉぉーー 

 

目を閉じて聞いていると

その後に

絶景かな絶景かな

と 聞こえんばかりだ

 

我々酒場ナビは

こういう独特な相槌のことを

いきすぎ承諾

と 呼んでいる

 

そんな酒場用語をまとめてるのが

サカペディア

です

こっちも見て頂ければ幸いです

 

 

 

1476520668414

 

 

なんだか安心してしまう

四文屋の短冊メニューの字体

 

四文屋といえばやはり

やきとんだが

串は今まで食べた分を合わせると

新国立競技場を建てれるぐらいの

串の数を食べてるので

皿モノをチョイスしてみる

 

 

1476520856936

 

 

馬刺しを頼んでみた

 

事故ってるのはわかっているが

言わしてもらいます

 

ウマいっ!!

 

 

1476520844558

 

 

僕が通っていた頃は

やきとんと焼き鳥しかなかった

 

焼き場の若手の店員さん(30歳ぐらい)に

いつぐらいから豚と鶏以外始めたのかと聞くと

10年ぐらい前からだそうで

得に牛の四文屋を創るぐらい

牛には自信があるという

 

 

ならばと・・・

 

 

 

1476520790732

 

 

牛レアステーキも頼んでみた

 

美味しい!!

 

表面だけ炙ったお肉を

わさび醤油の味で食べるのがたまらなくいい

 

流石です

 

 

1476873438203

 

 

ここで四文屋名物

盛っ切りコップ赤ワインをもらった

 

ワインをこぼしてくれる感じが

楽しくていい

 

当然

欲張りモッキリはやらせてもらった

 

 

 

1476873423790

 

 

そしてやはり豚モノも

ということで

ホエー豚のステーキも貰った

 

 

1476873508740

 

 

 

豚を頬張りながら

ワインを口から迎えに行き

すする・・・

 

 

日本の大衆酒場ならではの光景だ

 

 

口から迎えにいくコップのワインは

和インとでも呼ぼうかしら

 

 

 

1476518907461

1476518912919

 

 

カウンターの上に並ぶ野菜達の中で

ギンナンがあったのでお願いした

 

ちょうどギンナンが食べたかったので嬉しい・・・

 

 

そのついでに店員さんに聞いてみた

「四文屋ってここから始まったんですか?」

店員さんは忙しい中丁寧に答えてくれた

 

四文屋は

1998年にここ新井薬師から始まり

現在は牛の魚のなん八など

30店舗以上あるみたいで

東京意外だと先の神戸に加え

北海道 福岡 山梨にもあるらしい

 

 

 

僕が上京したタイミングと

ほとんど変わらない時期に創業ということを聞き

いつもにもまして四文屋に

親近感が湧いた

 

 

 

本店に来なかったら気づかなかっただろう・・・

 

 

 

1476519088855

 

 

ちなみに何故ギンナンが食べたかったかというと・・・

 

その日のお昼間に

甲州街道沿いを歩いていると

大勢のおばあちゃんが

ボランティアで道の掃除をしていた

その中に激怒されているおばあちゃんが居た

大勢のおばあちゃんが一人のおばあちゃんを怒っている

この違和感に聞き耳をたててみると

怒っているおばあちゃんは

 

「アンタ さっきからゴミ拾うフリしてギンナン拾ってるじゃないのっ!!」

 

と 叫んでいた

 

怒られてまで拾いたいギンナン・・・

久々に食べたい・・・

 

と 思っていたからです

 

 

美味しかった・・・

おばあちゃん有難う御座います

 

 

 

20161015_171251

 

 

満足して店を後にした

背中には女性店員さんの

 

「ありがとうございよぉぉぉーーー」

 

という声が聞こえていた

 

 

聖地巡礼・・・

これ楽しい・・・

 

次は加賀屋本店でも行ってみるか

 

 

 

 

 

四文屋 新井薬師本店(しもんや あらいやくしほんてん)

ジャンル: 焼きとん、焼鳥、居酒屋
最寄り駅: 新井薬師前駅から141m
住所: 東京都中野区上高田3-40-5 和合ビル 1F
TEL: 03-3228-4481
営業時間: 15:00~翌0:00
定休日: 月曜日

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-10-16
【出身地】
兵庫県西宮市
【オススメの酒場】
大林(篠崎)
【お気に入りの酒】
ホッピー
【個人SNS】
最新の投稿





都道府県別でもっと探す ≫
ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ