立石「江戸っ子」22歳の女の子と立石の関所にいってみた

 

 

前回と前々回

ユナちゃんという女の子と

立石で呑んだ記事を書いた

 

今回もそのつづき・・・

 

 

ご覧になられてない方は

是非ともこちらから

見て下さいませ

 

 

立石「宇ち多”」 22歳の女の子と宇ち多”にいってみた

 

立石「栄寿司~しらかわ」 22歳の女の子と呑んべ横丁のスナックにいってみた

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499067817412

 

 

 

呑んべ横丁の

しらかわ

を後にした僕とユナちゃんは

 

これまたすぐ近くの

江戸っ子

に入った

 

 

 

1500637172468

1500637137516

storageemulated0SilentCameraSoft1499066284566

 

 

 

 

コの字カウンターが二つの店内

16時過ぎだというのに

 

 

先輩方でほぼ満席だ…

 

 

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065497664

 

 

 

名物ママさんも

お元気そうで嬉しい

 

 

これは余談なのだが

僕は以前ママさんに

 

怒られた

 

ことがある

 

 

 

1500637146207

 

 

 

チャンス大城

という芸人の酒友がいるのだが

その男に

 

江戸っ子のママさん死んだらしいで」

 

と 聞かされていて

 

2年前

カリスマジュンヤとこの店に訪れた時

入店するやいなや

店員のお姉サマに

 

「ママさんお亡くなりになられたんですよねぇ」

 

と 言った

 

 

すると

お姉サマは

 

 

 

「ママァ この子がママのこと死んだって言ってるよー」

 

 

 

と 振り返って叫ばれた

 

「えっ? えっ?」

 

奥を見ると

ママさんは

 

どっしり

 

と椅子に座ってらっしゃった

 

 

動揺する僕に近づいてくる

ママさん

 

 

そして

笑顔のまま

僕にこう言われた

 

 

 

「いらっしゃいませ どうも幽霊でございます」

 

 

 

額から血が出るぐらい

土下座して誤った・・・

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065317670

 

 

 

体調を崩されていて

ちょっとだけ

お休みなさってい期間が

あったらしいのだが

 

その噂を

チャンス大城が勘違いしてたみたいで・・・

 

 

大変失礼をしてしまった・・・

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499067351696

 

 

 

因みに

ママさんにチクったのは

このお姉サマやったなぁ・・・

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065432417

 

 

「ボールふたつ下さい」

「ボールってなんですか?」

「チューハイに謎のエキスはいったヤツです」

「謎ですか? そそりますー」

 

 

 

改めてユナちゃんと

酒ゴングを鳴らす

 

 

 

1500637141959

 

 

22歳の女の子が

バキバキの酒場で

下町ハイボールをすすっている姿は

やはり違和感があるのだが

 

宇ち多→栄寿司→しらかわ

 

の流れからの今なので

エラいもんで

見慣れてきてしまった

 

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065411720

 

 

二人共

満腹に近い状態だったが

煮込みだけはどうしても食べたかったので

お願いした

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065354617

 

 

 

「宇ち多のも美味しかったけど こっちのも好きですー」

「旨いすね ただ僕 さすがにお腹いっぱいになりましたわー」

「そうですね アタシもお腹いっぱいですー」

 

そんな会話をしていると

なんと

しらかわと同じく

となりの先輩に話しかけられた

 

 

 

「お嬢ちゃん 若いのにボールたぁ見上げたもんだねぇ」

 

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499066479677

 

 

 

「あっ はいっ 初めて呑みましたけど美味しいですー」

「お嬢ちゃん 気持ちがいいねぇー」

「ありがとうございますー」

「ママさーん このお嬢ちゃんにキュウリとラッキョ あとなんか串も食べさせてあげてよー」

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499066584616

storageemulated0SilentCameraSoft1499067269785

 

 

 

先輩に三品も頂いた

 

「えーー いいんですかーー」

「お嬢ちゃん 若いんだからいっぱい食べなきゃ」

「ありがとうございますっ いただきますー」

 

 

僕は小声で

 

「ユナちゃん大丈夫 食べれる?」

 

と聞いた

 

 

「あはっ 望むところです」

 

 

 

 

お腹いっぱいですー

 

なんて言っていたユナちゃんが

笑顔でラッキョをツマみ

キュウリをカジり

串を頬張っている

 

 

その様は

先輩方の仰る通り

気持ちがよかった・・・

 

 

 

 

1500637124143

 

 

 

我々酒場ナビ3人は

事あるごとに

酒場の神様

なんて言葉を使う

 

 

それは

いつも満員で入れない店に行っても

ちょうど人数分の席が空いていたり

 

残りラスト1つの

おツマミにありつけたり

 

お店の方に

サービスで一品貰えたり

なんて時に

 

「酒場の神様が見方してくれたなぁ」

 

なんて使い方をしている

 

 

 

 

 

 

酒場で初めて会った

先輩にご馳走してもらえる・・・

 

 

ユナちゃんの

笑顔 受け答え 立ち振る舞い

が そうさせるのだろう

 

 

この娘は

僕が嫉妬してしまうほど

酒場の神様に

愛されている・・・

 

 

 

storageemulated0SilentCameraSoft1499065439265

 

 

僕は

伊丹十三監督の映画

あげまん

を思い出していた

 

 

もしユナちゃんを嫁にしたら

いや 彼女にするだけでも

凄く運気が上がるのではないだろうか

 

 

 

 

運気??

 

 

 

 

そういうものとは

関係ないぐらい

ユナちゃんに惹かれている

僕がいた・・・

 

 

 

 

 

 

 

「先輩 御馳走様でした」

「ありがとうございましたー ホントに美味しかったです」

「またいつでも来なよ お嬢ちゃん 次は一人でおいでよ」

「わー どうしようかなー」

 

 

 

 

 

 

 

江戸っ子を後にした

 

 

 

1500637149144

 

 

 

帰りの電車で

会話がもつか不安だったが

今日のおさらいをすることで

なんとか乗り切れた

 

 

 

銀座線が渋谷駅に到着し

二人は下車した

 

 

 

 

「今日はホントにありがとうございました めっちゃ楽しかったです」

「こちらこそ あの ユナちゃん・・・」

「はい」

「今度 またどっかご一緒して頂けませんか?」

「えーー いいんですかーー」

「もちろんです!!」

「じゃあ」

「はい」

「実は彼氏も大衆酒場好きなんですよ・・・」

「・・・」

「あはっ 今度は連れてきてもいいですか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「望む・・・ ところです・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻はまだ18時前だったが

僕はそうそうに帰宅し

Xビデオをみて寝てしまったとさ・・・

 

 

 

おわり

 

 

 

1500637127761

 

 

 

江戸っ子(えどっこ)

ジャンル: もつ焼き、居酒屋
最寄り駅: 京成立石駅から153m
住所: 東京都葛飾区立石7-1-9
TEL: 03-3694-9593
営業時間: 16:00~21:00
定休日: 日曜(月が祝の場合は翌火曜まで休)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-10-16
【出身地】
兵庫県西宮市
【オススメの酒場】
大林(篠崎)
【お気に入りの酒】
ホッピー
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?

ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ