【FOREVER日の出中華シリーズ】 いよいよ日の出中華跡地へ突撃潜入!!!

さぁ〜お待たせしました。

【FOREVER日の出中華シリーズ】第3弾!

 

 

 

 

このシリーズを初めて読まれる方は、是非ともまずこちらの記事からお読みください。

 

 

・日の出中華シリーズ第1弾

 

・日の出中華シリーズ第2弾

 

 

 

 

 

 

 

〔前回のおさらい〕

 

 

日の出中華跡地へ潜入する為に、管理会社へ連絡し

内見を試みようとしたのだが、担当の方がなかなか現場にやって来ない。

 

 

 

 

 

そして待つ事40分・・・

 

やっと来てくれたのでいよいよ潜入開始っ!!!

 

o0720096013774208636

 

 

 


 

 

 

我々はいよいよ「日の出中華」跡地へ潜入調査する事が出来たのである!

 

 

 

 

このドキドキ感と懐かしさ感を写真で伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それでは一気に写真でどうぞ!!!

 

o0720096013774205235-1

 

 

 

o0540096013774205212-1

 

 

 

o0540096013774205232-1

 

 

 

o0720096013774205241-1

 

 

 

o0720096013774205249-1

 

 

 

o0720096013774208544-1

 

 

 

 

 

 

こうして写真で改めて見てみると、かなり年季が入ってるのが分かる。

 

これは日の出中華にしか出せない味であろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

この看板なんて普通は日の出中華さんが引き取るものではないのか?

 

ここに置いてたら、処分されるに違いないと思うのだが・・・。

 

o0720096013774205267-1

 

 

日の出のおねえさんよ!

ちゃんと思い出の看板持って帰ってくださいね!

 

 

マニアの方ならお金出してでも欲しいのではないかと思うのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして厨房はこんな感じである。

 

o0960072013774208627-1

 

 

 

o0720096013774205209-1

 

 

 

o0960072013774208619-1

 

 

 

 

 

これらの厨房機器は全て使ってもらっても良いとの事なのだが・・・

実際のところ、いつ壊れてもおかしくないくらい劣化してるので

全部引き払って、新品にした方が絶対に良いと強く担当の方に言われたのである。

 

 

 

 

 

 

勿論、この厨房機器を全部引き払うには業者にお願いしないといけないので

別途高額な金額が請求されるとの事である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時おやっさんはこんな感じで

自分の作った飯を貪るお客さんたちを何年も見守り続けてたのであろうか。

 

o0720096013774205274-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの店舗で中でも一番厄介なのが、筆者が見つめる先にあるこの冷房機器の存在である。

 

o0720096013774208500-2

 

 

 

 

 

一応冷房機器として稼働する事はするみたいであるが

いつ壊れるかも分からないくらい古いのと、型自体も物凄く古くて、壊れた時に直せる業者が居ないという事である。

 

要は死に一直線という事である。

 

 

 

 

 

しかもそんな死に一直線の冷房機器なのだが、更に問題を抱えてて

店の外にも大きな機器が接続されてて、それ自体も撤去しないといけないみたいだ。

 

そしてどちらかというとその店の外にある機器の方が撤去が面倒だと言うのだ。

 

 

 

担当の方が大げさに我々をビビらそうとするので、一応外に設置されてる外部の機器も観にいってみた。

 

o0720096013774212721-1

 

 

 

 

 

 

 

向かう途中、通路にあった日の出ビル用のゴミ箱らしきものもあった。

 

o0960072013774212724-1

 

以前は日の出中華さんもここでゴミ出しを行っていたんであろう。

 

 

 

 

そんな事を考えながらしんみり写真を撮ってると

担当の方がいきなり後ろから大きな声で

「あれだよ、あれ!あれも撤去しないといけないんだよ。」とそのブツの方向を指さしながら叫んだのだ。

 

 

 

一瞬どれ!?ってなった。

なぜなら指さす方向には巨大なタンクしかみられないからだ。

 

 

 

 

まさかあの巨大なタンクではあるまいしと思ったのだが・・・

 

担当の方は「あのタンクがやっかいなんだなぁ~」とボソっと呟いたのであった。

 

o0720096013774208612-1

 

 

 

 

 

 

このデカさはちょいとやっかいである・・・

こちらもなかなか多額の撤去費がかかりそうである。

 

o0960072013774208604-1

 

 

 

店内の冷房機器とこの店外に設置されたタンクを両方処分しようものなら

いくらかかるのであろうか。

 

 

内見をされる方々は

やはり皆さんここで頭を悩まされるみたいだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

という流れだったのだが

安心してください。

 

 

 

 

電話で三友商事さんに改めて確認したところ(12/09現在)

大家さんが実費で100万円支払い冷房機器もタンクもすべて撤去してくれたみたいだ。

 

 

 

これで初期費用もかなり抑えられるであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

内見時に改めて初期費用はどのくらい必要なのかを聞いてみたので

その様子を動画でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく最低500万円は見込んどいて欲しいとの事であった。

 

 

動画はほんの一部始終で・・・

担当の方はなんやかんやで内装費、厨房器具など全てコミコミで1000万円は用意しといたほうがよいと説明されたのだ。

 

 

 

 

 

 

気になる内訳なのだが

 

家賃28万円

礼金2ヶ月分

敷金10ヶ月分

 

との事であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

あれ!?!?

 

 

筆者の記憶がおかしいのか?

 

 

 

以前は

[家賃25万円、礼金2ヵ月分、敷金10ヵ月分]

と聞いたはずだ。

 

 

 

 

記事にもしっかりと書いてあるから、間違いはないはずである。

 

screenshotshare_20161209_224413

 

(【日の出中華】 大久保 「別れは突然に・・・」 より)

 

 

 

 

家賃が3万円も上がってるではないか!

 

 

 

 

 

もしかして、あの冷房機器を実費で撤去した分

家賃から絞りとってやろうという事であろうか?

 

 

 

にしても

まだ借り手が決まってないのに、家賃を上げるなんて・・・強気な大家さんだ。

 

 

 

 

 

そして実際に「まだこのテナントは募集してるのか?」と

こちらも先ほどの電話で確認したところ(12/09現在)

 

まだ仮契約の方が1組いるだけで、一応募集はしているとのことである。

 

 

仮契約って、一体どういう状況なんだ?

 

 

 

 

資金集めで時間がかかってるって事なのだろうか?

 

即金で用意出来る人が優先って事だろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兎にも角にも

「日の出中華跡地」に新しい店舗が出来るまで

酒場ナビの看板を背負ってる以上、サカバーとして!そして・・・一人の日の出ファンとして!!

最後の最後まで随時近況をこちらで報告したいと思う!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

内見を終えての帰り際、三友商事さんの担当の方との会話をどうぞ。

 

 

 

 

 

日の出中華(閉店)(ひのでちゅうか)

ジャンル: 中華料理、定食、食堂
最寄り駅: 大久保
住所: 東京都新宿区百人町1-24-10
TEL: 閉店しました
営業時間: 11:00~23:00(閉店しました)
定休日: 日曜(閉店しました)

 

 

この記事のブックマークをお願いします
投稿者プロフィール
2016-11-30-11-15-45
【出身地】
京都府福知山市
【オススメの酒場】
たぬきや (稲田堤)
【お気に入りの酒】
焼酎ハイボール
【個人SNS】
最新の投稿
はしご酒しませんか?